けいの無銭旅行記 日記のページ

*

雪景色

      2015/04/10

朝、いつもあったか~い布団から抜け出る瞬間がその日の気温を一番肌で感じる。

ある程度暖かい日は「もう朝か~」などと穏やかだが、氷点下の日は「ぎゃ~さっみ~(心の中で)」叫びながら服を着る・・・今日もそんな氷点下で一日が始まった。

いよいよホームページのお手伝いも終わりそう。窓の外は雪が風に吹かれ水平に流れている。

「この雪、すごいですね」

とママさんにつぶやく様に言うと

「まだまだこんなモンじゃないって、すごい時は吹雪で(窓から)隣の家が見えなくなるんだよ。」

ですって。何て言うか群馬育とは言え、街暮らしをしていた私には雪が脅威にみえる。雪の日は外に出る気がなくなるし、何か作業を外でするのはかなり大変だ。しかしこんな日でも作業をしなければならない人はいる、そういう人のことを思うと頭が下がる。北海道の人に会うと逞しさを感じることがあるが、それはこういった環境が人を強くするのだろう。

今週中の出発を考えているので、インターネットをかりて「凍傷・凍死」というキーワードで調べてみた。凍傷・・・マイナス10℃以下でなりやすいらしい・・・凍死・・寝ていても寒さで一度は目を覚ますらしい、その後寝るとまずいらしい・・・大丈夫・・たぶん大丈夫に違いない。

予定では約50kmを3日間かけて留萌の方面に歩く予定。この時期の野宿はそれなりの装備が必要だが生憎そういったものは持ち合わせいない。何とかコンビニやスーパーで貰ってきたダンボールを加工してやり過ごすつもりだ。さてどうなるか。

 - 02 47都道府県ヒッチハイク編

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
真夜中の雨

ヒッチハイク用の段ボールを敷き、その上に横になる。 蒸し暑くもなく、風があり、な …

no image
無料シャワー

いつも通りに、パーカーを着て頭からフードをかぶり寝る。蚊に刺されることもなく、安 …

no image
海ほたる

夜遅く御邪魔して、朝はゆっくり寝かせてくれたのでサトミさんの両親に会うことなく家 …

no image
本土最南端

*約ひと月半のホームレス生活を終えて東京を飛び出した。後半はゴミのあさり以外にも …

no image
北溟寮

浪岡の歩道脇に山と積まれた雪の上に乗り「弘前」のボードを出した。 雪山の上に乗っ …

no image
鹿児島港

 貨物船に乗せてもらい「沖縄」に行こうと、鹿児島港に向かった。  コンテナが積ま …

no image
手品の実演を見る

 今日は梅山君が先週買った手品のリングの実演がどうしても見たくて東急ハンズへ足を …

no image
本土最東端

「すいません」の一言で目を覚ました。最近はこのパターンが多い。 まだ夜明け前で暗 …

【写真】この日は日本海側から太平洋側までヒッチハイク。
日本海から太平洋へ

 朝、日が昇る前に寒さで目が覚めた。 「お~寒み~、まだ九月上旬だぜ~」 などと …

no image
今度こそ

「寒いな~」 朝方、寒さで目を覚まし、先日購入した温度計に目をやる。安い温度計だ …