13 ヨーロッパ周遊編

真夜中のシャワー

更新日:




「うわっ、冷たい!」何だか顔に冷たいモノが大量にかかってきて一瞬で目が覚めた。

「何だ!」

とあわてて辺りを見渡す、空には星空が出ていて雨なわけがない。植木の向こうから

「シュコン、シュコン、シュコン」

と機械的な音がして、再び冷たいモノ右から降り注ぎ、左に抜けて行った

「スプリンクラーか!」

昨日は長距離を走り、疲れてテントを張るのも野宿する場所も探すのが面倒で、駐車場の脇の植え込みの芝生の上にゴロッと横になって寝ていたのだ。その時は「なかなかよい場所が見つかった」と喜んでいたが、こんな仕打ちがあるのとは。

ここのスプリンクラーは夜中に水を噴射するらしい、「こりゃたまらん」とまた水が襲ってくる前に寝袋から抜け出して、水が届かないところに避難する。自転車や荷物の上にも水が降り注いでいるので、それらも順次移動する。こりゃ、ここじゃもう寝られないと夜中に荷物を積みなおし移動を始める。

野宿中に雨に降られることは多々あったけど、スプリンクラーは初めてだ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-13 ヨーロッパ周遊編
-

Copyright© けいの無銭旅行記 日記のページ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.