けいの無銭旅行記 日記のページ

*

地獄に落ちる

      2015/05/08

マルタ共和国はイタリアのシチリア島の更に南に位置しているのかなりアフリカに近く、アフリカ人も多い。

先日の酔っ払いに連れて行かれたカフェもそうだけど、肌の黒い人種も多い。黒人の手品に対する反応は時に想像を絶するというか、考えの及ぶ範囲を超えているので面白いというよりか怖いこともある。

今日は街を歩いていると目の前に黒人の2人組みがやって来て話しかけてきた。よくある「5ユーロを10ユーロに変えてくれ」とか言うお願いかと思ったが違った、一人の男が

「君は神への冒涜をしている」

と言い出した。

「へっ??」

人間違えじゃないかと思った。目の前の黒人に見覚えは無いし、神を冒涜している覚えも無いからだ。

「何のことですか?」

と私が聞き返すと、男は真剣な表情で

「君のやっているブラックマジックは神へ背くことだ」

と言う。

「ええぇえ?何?ブラックマジックって?」

と頭の中で思って少し可笑しかったのだけど、男が余りに真剣に言うので、それをこらえた。

「いや、あれはブラックマジックでもなんでもなくトリックです」

と私は説明をする。「トリック」という意味が分かったのか分からないのか男は一呼吸置いてから

「あれを止めないと地獄に落ちるぞ!」

と冷静にしかも力強く言葉を吐き出した。もう驚きを通りこして、理解不能、何、なんなの?

「私はクリスチャンじゃないし、ほらテレビで見たことあるでしょう?あれですよ」

と説明しても全く聞く耳を持たない。もうマルタでは少なくとも3回は同じ様に言われた。この前の二人組み、その前に話しかけてきた女性と一緒だ。黒人に多いのは盲目的に信仰し、さらにマジックに対して免疫がないせいだろうか。

今日の2人組みはやたらに脅しみたいな言い方だったので、かなり肝が冷えた。しかし手品をエンターテーメントと捉えずに、奇跡や不思議な力と信じ切ってしまう人がいるのは、少し怖い。

 - 15 イタリア回遊編 , ,

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
日本人が嫌いだ

近づいてきた男は正面に立ち、唐突に 「マルタ人はチャイニーズが大嫌いだ」 と吐き …

【写真】イストラ半島南端の街プーラのコロッセオ
完全に冬

 イストラ半島の付け根にあるスロベニアのコペルを出発してからもうすぐ10日が過ぎ …

【写真】現在の石造りのリアルト橋
リアルト橋と運河

先日、路上で知り合った日本語勉強家のファビオ君の家に招かれてお邪魔することになっ …

【写真】出国以来、使用している爪切りとナイフ。
変わるもの変わらぬもの

ディオクレアヌス宮殿の北門にあるグルグール像についてグーグルで調べたら、あまりに …

no image
水の都へ

 1年かけて自転車で進んだ場所から14時間のバスと鉄道で戻ってきた、自分の奇行が …

【写真】世界200以上の国と地域を訪れたジュンベルさん。
怪しいメール

 話は約1年前、2014年の年末にさかのぼったところから始まります。  突如一通 …

【写真】下から見上げた鐘楼。
鐘楼より

カーニバルも終了し、気温も上昇してきたので「そろそろ出発しようか」と考えていたの …

【写真】暗黙のルールがある路上の世界。
路上のルール2

各自が勝手に演奏や演じている様に見える路上にも暗黙のルールが存在する。 基本的な …

1225pula
サシャとの会話

 プーラの街の同じ場所で毎日手品をしていると、必ず覗き込んでくる男がいた。  初 …

【写真】2004年インドのデカン高原にて
8年ぶり!

 2012年4月4日の「偶然の再会」の日記で旅行中の物理的、時間的で最も離れてい …