けいの無銭旅行記 日記のページ

*

地獄に落ちる

      2015/05/08

マルタ共和国はイタリアのシチリア島の更に南に位置しているのかなりアフリカに近く、アフリカ人も多い。

先日の酔っ払いに連れて行かれたカフェもそうだけど、肌の黒い人種も多い。黒人の手品に対する反応は時に想像を絶するというか、考えの及ぶ範囲を超えているので面白いというよりか怖いこともある。

今日は街を歩いていると目の前に黒人の2人組みがやって来て話しかけてきた。よくある「5ユーロを10ユーロに変えてくれ」とか言うお願いかと思ったが違った、一人の男が

「君は神への冒涜をしている」

と言い出した。

「へっ??」

人間違えじゃないかと思った。目の前の黒人に見覚えは無いし、神を冒涜している覚えも無いからだ。

「何のことですか?」

と私が聞き返すと、男は真剣な表情で

「君のやっているブラックマジックは神へ背くことだ」

と言う。

「ええぇえ?何?ブラックマジックって?」

と頭の中で思って少し可笑しかったのだけど、男が余りに真剣に言うので、それをこらえた。

「いや、あれはブラックマジックでもなんでもなくトリックです」

と私は説明をする。「トリック」という意味が分かったのか分からないのか男は一呼吸置いてから

「あれを止めないと地獄に落ちるぞ!」

と冷静にしかも力強く言葉を吐き出した。もう驚きを通りこして、理解不能、何、なんなの?

「私はクリスチャンじゃないし、ほらテレビで見たことあるでしょう?あれですよ」

と説明しても全く聞く耳を持たない。もうマルタでは少なくとも3回は同じ様に言われた。この前の二人組み、その前に話しかけてきた女性と一緒だ。黒人に多いのは盲目的に信仰し、さらにマジックに対して免疫がないせいだろうか。

今日の2人組みはやたらに脅しみたいな言い方だったので、かなり肝が冷えた。しかし手品をエンターテーメントと捉えずに、奇跡や不思議な力と信じ切ってしまう人がいるのは、少し怖い。

 - 15 イタリア回遊編 , ,

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【写真】クラシックギターを路上で演奏するテデスさん。
渡り鳥たち

 カーニバルの初日は大雨。  翌日路上に出かけるとギターケースを持った男が笑顔で …

【写真】クロアチアのルート66はイストラ半島東岸を北上。
ルート66

「ルート66」と聞くとアメリカの西海岸からの大陸横断道路を思い浮かべる。  たま …

【写真】店の出口に警備員が待ち構えている!
本当にあった怖い話。

 2016年5月17日  前回の「ドバイトラベラーズフェスティバル最終回」からず …

【写真】出国以来、使用している爪切りとナイフ。
変わるもの変わらぬもの

ディオクレアヌス宮殿の北門にあるグルグール像についてグーグルで調べたら、あまりに …

【写真】サンマルコ広場にて日本人の仮装者に遭遇
平日のカーニバル

カーニバルの日々が続いていて、連日ベネチアに向かっている。 ベネチアのカーニバル …

【写真】メニューはすべて中国語。
のっとられた街

今日は中国人に「のっとられた街」と言われるプラートを目指した。 街に着いた時はシ …

【写真】雪に比べれば雨はスリップもしない。(写真はイメージ、チェコ)
昨日の味方は今日の敵

「ゴーゴーブーラ!」と奇声を上げながら、季節風のブーラに背中を押してもらい時速2 …

0109croatia
恐怖の橋

アドリア海沿いの都市リエカで2013年を向かえ、そこから更に南下を始めた。  ク …

【写真】各参加者ごとにどんな旅行をしてきたかのパネルがある。
ドバイ トラベラーズフェスティバル その4

 リアルタイムはイタリアのローマに来ています。話は2015年12月に参加したドバ …

【写真】こじんまりとした海沿いの街カオルレ
カオルレ

 アドリア海沿のビーチリゾートのイェソロを出発して、少し東に進んだところにあるカ …