けいの無銭旅行記 日記のページ

*

ブーツの先

      2015/05/08

シチリアからフェリーに乗り、ブーツの形をしたイタリアのつま先に渡った。

イタリア人の友人に

「ブーツのつま先には何も無いよ」

といわれていたのだけど、そういった観光地以外の未開の地にも興味がある。実際に行って見て「本当に何もなかった」と感じてみるのもよい。

昨日は少し走ったところで日が暮れたので、海際の雑木林にテントを張った。静かなよいところだったのだけど、夜になってから若者達が浜にやって来て、キャンプファイヤーを初め歌を歌い始めたのでうるさくてかなわなかった。

「あーうるさいな~」と思っていたのだけどいつの間にか眠りに落ちていて、テントの外は明るくなり、海からは波の音しか聞こえて来ない。パーティはいつの間にか終ったのか。

テントをたたみ荷物をまとめてから、海で泳ぐことにした。水着がないのでトランクスのパンツだが誰も気にしないだろう。水は透明度が高く、底が綺麗に見える。水温は冷たくなく、ちょうどいい温度だ。ひと泳ぎしたら汗が流れたのですっきりした、泳ぐとシャワーの節約にもなる。

それから地図とにらめっこして進路を考えた。ここはブーツの先、北上するには靴の甲の部分を進むか、靴の底の部分を進むかの2択だ。

「う~ん」

と悩んでから、スパッと決めた。距離は長いが靴の底を走ることにする。決め手は靴の底の方が「人が行かなそうだから」という天邪鬼的理由。それから自転車で走った走行跡がすっきり分かる。自転車旅行者にとってこれは重要だ。

靴底の先には靴のヒールが待っている。観光客は殆ど行かないらしいが、それがまたよいじゃないか。

 - 15 イタリア回遊編 ,

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【写真】クロアチア ドブロブニクを夜10時に出航。
真っ黒なアドリア海

出航時間になると、フェリーは先に明かり一つ見えないな漆黒のアドリア海を緩やかに進 …

【写真】雪に比べれば雨はスリップもしない。(写真はイメージ、チェコ)
昨日の味方は今日の敵

「ゴーゴーブーラ!」と奇声を上げながら、季節風のブーラに背中を押してもらい時速2 …

【写真】というわけで連荘はよいけど悲劇もある。
連荘(レンチャン)の悲劇

  連荘(レンチャン)というと言葉があります。 詳しくはWikipediaに掲載 …

【写真】路上パフォーマンスを行うメンバー達。実に楽しそう。
あいチャリ

日本を出国した2002年、「あいのり」というテレビ番組が人気をはくしていた。若い …

ベネチア バングラディシュ
顔なじみ

「顔なじみ」と言っても、通い詰めているカフェでなければレストランでもない。 毎日 …

【写真】運河沿いにたたずむジェイムズ・ジョイス の銅像
インターネットが変えた旅行

香港からポルトガルまでのバックパック旅行を記した「深夜特急」の沢木耕太郎氏が旅行 …

no image
イタリアンゴールデンウィーク

日本ではゴールデンウィークの真っ只中でしょうか。現在滞在しているイタリアにも4月 …

レッチェ 街
8月の訪問者

 前回の更新からまたも放置期間が長引きました。言い訳がましいのですが、ページを更 …

【写真】バスカーフェスティバル会場の様子
バスカーフェスティバル

モンファルコーネの街でバングラディシュ人に囲まれながら芸をしていると、イタリア人 …

【写真】各参加者ごとにどんな旅行をしてきたかのパネルがある。
ドバイ トラベラーズフェスティバル その4

 リアルタイムはイタリアのローマに来ています。話は2015年12月に参加したドバ …