けいの無銭旅行記 日記のページ

*

夏は海

      2016/01/12

ペルージャ、アッシジと内陸部にある都市を回って、再びアドリア海の海岸線に出た。

内陸の街は静まりかえっていて人通りも少なく見えたけど、ビーチや海沿いの街は大賑わいだ。イタリア人は「夏は海」という話を聞いていたけど、それは本当だ。

ところで今滞在しているキャンプ場は線路の近くなので電車が通過すると音がかなりうるさい。電車が通り過ぎるのはホンノわずかな時間なのだが、もの凄い音がする。あの人工的な鉄が擦れあい出す「ゴォー」という音は脳の芯に響く感じがする。寝ていても夢の中に響き渡る音だ。

それに比べて波の音や、鳥のさえずり、雨の音は何てやさしい音なのだろうかと思う。物音の少ない山岳部から街に出ると電車の音や車のエンジン音がいつも以上にやかましく感じる。

キャンプ場でアジア人を見かけることは殆ど無い、海沿いのキャンプ場はほとんどがイタリア人である。黒人も見たことがないので、キャンプは白人だけの娯楽なのだ。

そのうち日本人の姿も見られるようになるだろうか。ヨーロッパでキャンプ生活みたいな方法の本が出れば少しはいいかもしれない。

日本で有名な個人旅行のガイドブックもさすがにキャンプ場までは網羅していない。
 

【写真】イタリアの夏は海

【写真】イタリアの夏は海


 - 15 イタリア回遊編 ,

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【写真】路上パフォーマンスを行うメンバー達。実に楽しそう。
あいチャリ

日本を出国した2002年、「あいのり」というテレビ番組が人気をはくしていた。若い …

【写真】オリーブ畑の間に突如現れた小高い丘の上に白い家々が密集している。
白壁の街

フェリーが到着したバーリの街から少し南下した。 本当は北上する予定だったのだが、 …

【写真】店の出口に警備員が待ち構えている!
本当にあった怖い話。

 2016年5月17日  前回の「ドバイトラベラーズフェスティバル最終回」からず …

レッチェ 大道芸 バスキング
来訪者はバスカー

前回の更新からずいぶんと時間が経ってしまい申し訳ありませんでした。 理由は単純明 …

【写真】夏の海辺は路上の芸人が多くなる。
夏の路上芸人達

 ベネチアからスロベニア国境の町までは直線距離にして約150kmなので真っ直ぐ進 …

【写真】長らく路上に立っていると会心の日もでてくる。
会心の日

 以前、芸を続けていると「会心の一芸」が出るという話をしたのだけど、今回は会心の …

【写真】コルチュラ島行きのフェリーに飛び乗った。
コルチュラ島

スプリトの路上に立っていると中学生くらいの若者の集団に囲まれた。 一挙一動に驚い …

no image
ロミオとジュリエットの街

シェークスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」の舞台になった街とされるのがベローナ …

【写真】2003年 ネパール人に囲まれて手品をする様子。
2016年と無帰国14年目。

 2015年が終わり、無事に2016年を迎かえました。  2002年3月に日本の …

クロアチア ドブロブグニク
アドリア海の真珠

あきれるほど美しい海岸沿いの8号線を南下して「アドリア海の真珠」と称されるドブロ …