けいの無銭旅行記 日記のページ

*

ロミオとジュリエットの街

      2015/05/09

シェークスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」の舞台になった街とされるのがベローナの街。

ロミオとジュリエットはもちろん実話ではなく、架空の話なのだが、時代背景や派閥の争いが14世紀のベローナを舞台にしたもだという話だ。

映画の「タイタニック」みたいなもので、タイタニック号は本当に実在し、沈没したのだ、それを舞台に男女の恋愛ドラマを加えた、というようなものだろうか。

つまり、ロミオもジュリエットも存在しないけど、舞台になったベローナは今もあるということなのだ。

不思議なことに人物は存在しないのにベローナには「ジュリエットの家」というのがあるのだ。どうもベローナの観光名所らしいので訪問してみた。

落書きがだらけの通路を進むと中庭に出てると、観光客がごった返していて、代わる代わるジュリエットの像と写真を撮っている。そして見上げるとつたが絡んだバルコニーがあった。

この戯曲に思い入れがあれば「おー、ここが舞台になったのか!」と飛び跳ねて感激するのだろうが、あまり興味のない私はに取っては「ふーん」という感想になってしまうようなところだ。

 - 15 イタリア回遊編

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【写真】路上で演奏しているワンマンバンドのクリストファー
バルコラーナ

トリエステの町を自転車を走らせていると、聞き覚えのある音楽が聞こえてきた。アップ …

no image
10回目のクリスマス

2011年でこの旅行を始めてから10回目のクリスマスを迎えた。 私はクリスマスと …

レッチェ バスキング
足を止める習慣

昼間は灼熱の太陽が照りつける南イタリア。昼が暑くて行動に向かない分夜が長い。 日 …

【写真】道路脇に広がるオリーブ畑。どこでも寝たい放題である。
寝るならオリーブ畑

野宿をするのにオリーブ畑ほどお勧めの場所はないと思う。 橋の下から街路樹の下、畑 …

【写真】オリーブ畑の間に突如現れた小高い丘の上に白い家々が密集している。
白壁の街

フェリーが到着したバーリの街から少し南下した。 本当は北上する予定だったのだが、 …

【写真】「Jesolo」と書いてイェソロと発音するらしい。町の入り口の標識。
季節はずれのリゾート

「いざ」と自転車のペダルを踏み出したのだが、数ヶ月間荷を積まない軽い自転車ばかり …

【写真】私服警官は一般の人と全く区別がつかない。
私服警官

 前の記事でイタリアの警察の話をしましたが、もう一つ、イタリアには私服警官がいま …

【写真】
愛島

 クルク島に渡ったのはいいが、この島からフェリーが出ていないとまた来た道を戻るは …

イタリア バーリ
イタリアのリズム

クロアチアからイタリアに渡って国民性も劇的に変わったが、もう一つ大きく変わったこ …

【写真】さすが南のフィレンツェ芸が細かい。
南のフィレンツェ

南のフィレンツェと呼ばれるレッチェに着いた。 このレッチェはブーツの形をしたイタ …