15 イタリア回遊編

新年早々

更新日:




 クリスマスが終るとイタリアは学校が休みになったり、休暇が始まったりして人出が増えるので、この所毎日路上に立っている。メストレの広場に行くこともあれば、ベネチアに行くこともある。

 大晦日はベネチアのサンマルコ広場にカウントダウンをする人々が集結するのでものすごい混雑。

 人が多いからと喜んでもいられない、あまりに人が多すぎると芸をするスペースの確保が難しく、人の足を止めてしまうと渋滞を引き起こしてしまい芸どころでなくなる。

 時間が遅くなると酔っ払った若者に絡まれることも多いのだ。日本では除夜の鐘を聞きながらシンミリと年を越すのだけど、イタリアは年が明けた瞬間、四方八方から爆竹が鳴り響き、花火が打ち上げられる。こうして2012年が明ける。

元日は大晦日の狂気とは一転して、静かな家族連れがのんびりと街を歩き、店もほとんどが閉まっているので芸をしていると人の止まりがよい。子供も多く、喜んでくれるのでこちらもやりがいがある。

1月6日の休暇が終るまで毎日路上に向かうことになりそうだ。

【写真】水の都ベネチア。

【写真】水の都ベネチア。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-15 イタリア回遊編
-, , ,

Copyright© けいの無銭旅行記 日記のページ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.