けいの無銭旅行記 日記のページ

*

路上のリズム

      2016/01/01

 道に立っていると路上には潮の満ち干きじゃないけど、人の流れに一定のリズムがあるのを感じる。

 よく分かるのが出勤や帰宅の流れ、一定の時刻になると、足早な個人が増える、これらの人は出勤、そして夕方同じ様な反対向きの流れがある、これが帰宅だろう。だがそれ以外に路上には様々な流れが起きる、路上に立ち、芸をしているとそんなものが見えたりする。

 国や地域、文化圏、気候、季節、天候になど色々な要素に流れは左右されると思う。一人ひとりは流れに合わせて行動しているわけではないのだけど、同じような行動をする人が多いから流れが出来る。

 今いるイタリアも特徴的なリズムを持っていて面白い。スペインのシエスタと一緒で昼寝があるので、その時間は人が出歩かないのが特徴だ。また日の長い夏、短い冬で大きく異なり、都市によっても若干異なる。観光地になるとイタリア人のリズムに観光客のリズムが加わる。

 最近は気温の低い午前中は皆地元の人も、観光客も目的があるので動きが早い、それが昼近くになると、目的を果たした人がブラブラと歩き始める。気温も上昇しこの人達は芸に足を止めやすい。

 正午を過ぎると観光客は減り、イタリア人が多くなる、イタリア人の食事の時間が遅いせいだ。午後1時前後にイタリア人が減り始めると今度は食事を終えた観光客が歩き始めると言った具合だ。イタリア人は食事をゆっくり取りシエスタもあるせいか3時近くまで激減する。

 文化や習慣でなかなか普遍的なことは見つけにくいが「腹が減っている時間」と「寒い時」は人は足を止めにくく、「腹が満たされた」「暖かい」という時間人は足を止めやすいというのはどこでも共通だ。

【写真】午前中は移動する人が多い。

【写真】午前中は移動する人が多い。


 - 15 イタリア回遊編 , , ,

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【写真】第一の観客を「偉大なる最初の一人」と呼ぶことに。
偉大なる最初の一人

 お父さんに手を繋がれた幼い男の子の視線がジーっとこちらに注がれる。  父親はこ …

【写真】ハングを演奏するスロベニアのセバスチャン
ハング

「ハング」と呼ばれる楽器をご存知だろうか?  私はヨーロッパを訪れるまで全く見た …

【写真】クロアチア ドブロブニクを夜10時に出航。
真っ黒なアドリア海

出航時間になると、フェリーは先に明かり一つ見えないな漆黒のアドリア海を緩やかに進 …

no image
10回目のクリスマス

2011年でこの旅行を始めてから10回目のクリスマスを迎えた。 私はクリスマスと …

【写真】暗黙のルールがある路上の世界。
路上のルール2

各自が勝手に演奏や演じている様に見える路上にも暗黙のルールが存在する。 基本的な …

no image
フレディとジョンさん

一週間程の滞在のつもりが、延びに延びてまだマルタ共和国にいる。 こちらで知り合っ …

【写真】一見女性に見えるがマスクの中の性別は不明。
マスク

11日から始まったベネチアのカーニバルも今日で4日目。 最初の2日間は天候に恵ま …

【写真】写真を撮ったら怒り始めたプライバシーに厳しい犬。よく見ると顔が怒っている。
恐怖の体験

 今日は天気もよく暖かい。午後の陽だまりの中散歩に出かけた。 心地よい風が肌をな …

no image
イタリアの佐多岬

旅行をしていると、何故だか「端」というものに魅かれる。 日本で言うと北の端「宗谷 …

【写真】イタリアの一大都市ミラノは人が多い。
ミラノの悲劇

 二話続けて悲劇の話です。  今回はイタリア、ミラノでの悲劇の話です。  路上で …