けいの無銭旅行記 日記のページ

*

バスカー

      2016/01/01

「バスカー」という言葉は日本では聞き慣れないが、路上で音楽を奏でる人や、芸を演じる人を英語圏では「バスカー」と呼ぶ。

語源はスペイン語の「Buscar(探す)」から来ているらしく、演じているのにどうして「探す」が語源なのかと疑問に思い調べたところ

「路上の芸人は富や名声を探しているからである」

と英語版のウキペディアに説明されているのを見つけた。そのように解説がしてあったけど、実際出会った人は「富と名声」を探すというよりも、「生きて行くために」とか「好きだから」という理由の人が多かった。

日本語では「大道芸人」とか「ストリートミュージシャン」「ストリートパフォーマー」などの言葉があるが、バスカーに近いのは「ストリート」を冠した言葉の方ではないかと思う。

「大道芸人」と言えば広場や公園でしっかりした芸を見せる人というイメージで、「ストリート」の方は道行く人の流れの端に立ち演じる人のイメージがある。

ところで今いるイタリアでは路上で何かをする人のことを「artista di strada」と言うがこれは「路上の芸人」の意味。

役所などに路上での許可証を取りに行くと楽器でもジャグリングでも演じている人は「アーティスト」の許可証になる。これがイタリアの芸に対する懐の深さなのだろうか。
ちなみにインドでは路上で手品を演じる人のことを「ジャドゥーワーラー」と言い、訳は「奇跡屋」だ。

「だから奇跡じゃないんだって!」って説明しても「おーい、ジャドゥーワーラー!」と声を掛けてくる、さすがインド摩訶不思議の国だ。

【写真】ベネチアの路上の芸術家。

【写真】ベネチアの路上の芸術家。


 - 15 イタリア回遊編 , , ,

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【写真】芸に必ず突込み入れてくる人がいるイタリア。人の距離がだいぶ近い。
バーリーショック

ドブロブニクの白い石畳、白い建物の街からやって来たバーリの街は妙に暗く見えた。 …

【写真】雨の日の空き家はありがたい。
空き家

昨日の夜は何とか雨が止んでくれたので、テントを張れる所を見つけられた。 やれやれ …

【写真】寒い日に路上に座る女性
物乞いと芸

 毎日通るベネチアの駅前の道に車椅子に乗った男性の物乞いがいる。  車椅子に腰掛 …

【写真】写真に納まりきらないほど、世界一高いビルディングブルジュ・ハリファ。
ドバイ トラベラーズフェスティバル その3

 またいつも通り更新が滞っていましたが、元気にしております。1月下旬から2月9日 …

no image
謎のメール

ローマに着く前に、少しおかしなメールを受け取った。 差出人はドゥセンという人だと …

【写真】365日店を出している言うから驚き。カマル君は右。
365日出勤

いつも通過する通りに顔見知りになったバングラディシュ人がいる。 彼の名前はカマル …

レッチェ バスキング
足を止める習慣

昼間は灼熱の太陽が照りつける南イタリア。昼が暑くて行動に向かない分夜が長い。 日 …

no image
ブーツの先

シチリアからフェリーに乗り、ブーツの形をしたイタリアのつま先に渡った。 イタリア …

【写真】2003年 ネパール人に囲まれて手品をする様子。
2016年と無帰国14年目。

 2015年が終わり、無事に2016年を迎かえました。  2002年3月に日本の …

【写真】バスに群がる人々。この後阿鼻叫喚の修羅場が待っている。
雪のベネチア 後編

 ローマ広場にはバスの姿が見えないが雪に打たれながらバス停にたたずむ人が大勢いる …