けいの無銭旅行記 日記のページ

*

バスカーフェスティバル

      2016/01/05

モンファルコーネの街でバングラディシュ人に囲まれながら芸をしていると、イタリア人の男性に話しかけられた。

「ストランツァーノの街に行けば人が沢山いるはずだ、今はフェスティバル中だぞ」

「ストランツァーノ?」

 全く聞いたこともない名前の町だ。彼に「ここから遠い?」と「どの方角?」と訊ねる「4,5km」「西方向」という返事。自転車で行ける範囲内だ、早速そちらに向かうことにする。

 ストランツァーノ町の方向は分かったのだが、フェスティバルの会場が分からずにウロウロとしていると先ほど「フェスティバル中だぞ」と先程教えてくれた男性が車で自転車の横にやって来て「こっちだ!」と誘導してくれる。なかなか親切な人がいるものだ。

 彼のおかげで無事に会場に到着。

 しかしさすがにフェステバルのど真ん中で芸をするわけにはいかない。会場近くの空いた小道でこっそりと始める。フェスティバルに来る人々は「何か面白いものはないか?」とキョロキョロとしているのであまり目立たない場所でも十分に足を止めてくれる。

 ひと段落したところで30代前半と思われる男性が話しかけてきた。

 大抵こういう場合は「あれはどうやっているんだ?」と手品関連の話が多いのだが、彼は違った。

「私はとトマースといいます」

と流暢な英語で話し始め

「今度の日曜日にバスカー( 路上芸人)フェスティバルがあるのだけど、それに出てもらえないか」

 という単刀直入なものだった。以前にも何度かフェスティバルへのお誘いがあるのだが、殆どの場合2,3月後、時には来年と言う話なのだ。

 トーマスの話しだとフェスティバルはすぐ5日後、これなら問題なさそうなので参加させてもらうことにした。

 さて当日、指定された時間に会場に向かう。会場には既にジャグリングの道具や太鼓を持ったいかにも芸人という人が集まっている。トーマスが私を見つけて「やぁ」と言って手を出してくる、私も「やぁ」とそれに応える。どうやらトーマスはこのフェスティバルのオーガナイザーらしい。

 トーマスに渡された紙を見ると学校の時間割の様な表で誰がどこでいつ演じるのかが書き込まれていた。自分の名前を探すと3時半と8時半の二回。場所はいづれも2番会場。このスケジュール表は観客にも配られて誰がいつどこで何をするかが分かる、それでお目当ての芸を見に行くのだ。

 普段の路上で演じている気軽さに比べると、時間を決められてそこで演じるというのは少々緊張する。しかし正直なところ緊張よりも観客が誰もいなかったどうしようかという不安の方が大きい。さて、どうなることか。

【写真】バスカーフェスティバル会場の様子

【写真】バスカーフェスティバル会場の様子


 - 15 イタリア回遊編 , , ,

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【写真】雪に比べれば雨はスリップもしない。(写真はイメージ、チェコ)
昨日の味方は今日の敵

「ゴーゴーブーラ!」と奇声を上げながら、季節風のブーラに背中を押してもらい時速2 …

【写真】霧がかかり景観も見えない。
霧のベネチア

イタリア北部のベネト州に入ってから霧が発生することが多くなった。 特にアドリア海 …

【写真】海沿いにたたずむスプリトの教会
離婚のない国

イースターの連休は中頃を過ぎてから天候が回復し、どうにか路上に出られた。 連休が …

no image
出張手品

路上で芸をしていると、「家に来てやってくれないか」とお願いされることがある。 路 …

no image
謎のメール

ローマに着く前に、少しおかしなメールを受け取った。 差出人はドゥセンという人だと …

【写真】3Dのボタンを押すと、マップが立体的に浮かび上がる。
グーグル様

 グーグルといえばあれだ、誰もが知っている検索エンジン。  それからメール、加え …

ネットを通じて知り合い集まった3人。
三輪車とナゾの三人組

滞在しているキャンプ場に不思議な3人組みがやって来た。  3人とも自転車で一人は …

【写真】私服警官は一般の人と全く区別がつかない。
私服警官

 前の記事でイタリアの警察の話をしましたが、もう一つ、イタリアには私服警官がいま …

【写真】イストラ半島人気の観光地ロビニ。
国の印象

訪れた国の印象は出会った人に大きく左右される。 その国で出会った人が感じのよい人 …

no image
おじさんに囲まれて

おじさんたちに囲まれている、半径1m位で円状に囲まれている、かなり近い。 そして …