けいの無銭旅行記 日記のページ

*

夏の夜長

      2015/12/31

マサさんと話を始めると、話が途切れることが無かった。

話題があがるとマサさんがうまい具合に合いの手を出してくれ、、話を膨らませてくれる。話のジャンルも移民問題から80年代のプロレスの話と全く脈絡なく続く。

こちらは安ビールの500ml缶が70円ほどで買えるので、お互いにコップにビールを差しつさされつ、こちらも止まることなく進む。

今回マサさんがイタリアの南部にやって来て驚いたことの一つに「人々が夜遅くまで出歩く」というのがあった。そうなのだこちらにいるとついその習慣に取り込まれて「意識」しなくなってしまうけど、日本から見たらこれは明らかに変わっている。

日本でも9時過ぎに若者や中年男性が飲み屋街を歩くというのは見るかもしれないが、ここのはそれと少し違う。

若者ももちろんいるけど、家族連れ、熟年のカップル、老人と老若男女問わずに歩く。日本ではお酒の入った上機嫌の人も見かけるが、そういう人はあまり見かけずに、散歩をし、路上で友人や知人の顔を見かけては挨拶をしたり、談笑したり。

我々にとっては確かに不思議な習慣である。しかしここに住む人にしてみれば、小さな頃から夜散歩をするのは当たり前のこと。

それからマサさんは散歩している人がすぐに芸に足を止めることにも驚いていた。

確かに路上の芸に足を止める率が高く、そしてシッカリと見る。チラッと見て、サッと通り過ぎていくのではなく、ピタリと足を止めて音楽なら聞き入り、演技なら見ていく。

ゆっくりと夜風に吹かれて散歩をしながら、路上で友人と語らい、芸を見入るというのはゆったりとしていて余裕があるように見える。

イタリア南部レッチェの夜は長い。

【写真】イタリア南部の夜は長い。写真はお祭りの日。

【写真】イタリア南部の夜は長い。写真はお祭りの日。


 - 15 イタリア回遊編 ,

Stinger5ノーマルアドセンス

Stinger5ノーマルアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【写真】3Dのボタンを押すと、マップが立体的に浮かび上がる。
グーグル様

 グーグルといえばあれだ、誰もが知っている検索エンジン。  それからメール、加え …

路上で焼き栗を売るバングラディシュ労働者
フェロスさん

ボローニャでの滞在も10日が過ぎた、本当にあっという間に感じる。 日増しに手品を …

【写真】こじんまりとした海沿いの街カオルレ
カオルレ

 アドリア海沿のビーチリゾートのイェソロを出発して、少し東に進んだところにあるカ …

【写真】さすが南のフィレンツェ芸が細かい。
南のフィレンツェ

南のフィレンツェと呼ばれるレッチェに着いた。 このレッチェはブーツの形をしたイタ …

no image
真実を教えてくれ

今日も面白いと言ったら失礼かも知れないが珍しい観客がいた。 その人は手品が終って …

no image
酔っ払いに縁のある日

今日は酔っ払いの親父に声をかけられた 「ウチにきてマジックをしてくれ」 と言われ …

【写真】伝統的な衣装は隙間だらけでさらに寒そうだ。
カーニバル初日

 今日からカーニバルが始まる。 ベネチアのカーニバルは世界3大カーニバルの一つと …

no image
フレディとジョンさん

一週間程の滞在のつもりが、延びに延びてまだマルタ共和国にいる。 こちらで知り合っ …

【写真】雨が降ると路上の芸どころではない。
荒れた天候

 この週末の3日間、激しい風と強烈な雨が時折降り嵐の様な天気が続いた。  幸い今 …

【写真】海沿いにたたずむスプリトの教会
離婚のない国

イースターの連休は中頃を過ぎてから天候が回復し、どうにか路上に出られた。 連休が …