「02 47都道府県ヒッチハイク編」 一覧

no image

出国

 チケットの日付に遅れないようにヒッチハイクで下関を目指した。 ヒッチハイクにはきちんとした時刻表はなく、当然目的地までどのくらい時間がかかるかも分からない。岡村さんに貰ったチケットの期日までに着ける ...

差し出されたチケット

 日本を再び南下している。もちろんヒッチハイクで。  目指しているのは山口の下関か福岡、そこから船で韓国に渡る計画だ。  京都では梅山君の所で知り合った岡村さんを訪ね、数日滞在させてもらう。ある日の晩 ...

no image

今度こそ

「寒いな~」 朝方、寒さで目を覚まし、先日購入した温度計に目をやる。安い温度計だけに目盛りも大まか・・・・その温度計が2度~4度辺りを示していた。寝袋は朝露で湿ってしまい干さないとしまえそうにない。 ...

no image

手品の実演を見る

 今日は梅山君が先週買った手品のリングの実演がどうしても見たくて東急ハンズへ足を運んだ。  手品は道具を手に入れただけでは全くの役に立たないことが多い。そのネタを使っていかに見せるかが重要。東急ハンズ ...

no image

海ほたる

夜遅く御邪魔して、朝はゆっくり寝かせてくれたのでサトミさんの両親に会うことなく家を出発。 10時出勤のサトミさんに今日目指すアクアラインに繋がる道まで送ってもらう。久しぶりの雨の中でのヒッチハイク開始 ...

no image

北溟寮

浪岡の歩道脇に山と積まれた雪の上に乗り「弘前」のボードを出した。 雪山の上に乗っている注目率100%のはずのなのになかなか止まってもらえない。脇道から出てきた車の方をふと見ると、助手席の人が手招きをし ...

no image

雪の道

朝の五時、昨日のカギ当番の方がまたカギを開けるためにバス待合所に来た。 「おはようございます」 と挨拶をすると、 「たいしたものじゃないけど」 とポケットから暖かいお茶と、おにぎりを出して 「これどう ...

no image

雪景色

朝、いつもあったか~い布団から抜け出る瞬間がその日の気温を一番肌で感じる。 ある程度暖かい日は「もう朝か~」などと穏やかだが、氷点下の日は「ぎゃ~さっみ~(心の中で)」叫びながら服を着る・・・今日もそ ...

no image

羽幌での日々

「今日で、羽幌に来てから3週間なんですけど・・・」こんな話で今日の朝食は始まった。 そう、確かにここ、北海道は羽幌に来て3週間の月日が流れていた。着いた当初は「洗濯物と、お風呂だけお借りして・・・」翌 ...

no image

本土最東端

「すいません」の一言で目を覚ました。最近はこのパターンが多い。 まだ夜明け前で暗く、昨夜からの霧雨が降り注いでいる。声を主はヘルメットをかぶったおじさんだ。 「ここ入り口なんで、6時までに移動してもら ...

Copyright© けいの無銭旅行記 日記のページ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.