「 自転車旅行 」 一覧

イタリア一周・完

 冒頭からいいわけがましいのですが、当初イタリアを一周する気など全くなかったのです。  自転車旅行者が得意とするのは縦断とか横断ですが、部分部分を走っているうちに、これは一周しなければと思うようになり ...

28000km

2015年3月3日 イタリア ローマ  地球を赤道に沿ってグルッと一回りするとおよそ四万キロだそうだ。 ところで最近自転車の後輪の調子が悪い。自転車の走行距離メーターは28800kmを表示している。2 ...

寝るならオリーブ畑

野宿をするのにオリーブ畑ほどお勧めの場所はないと思う。 橋の下から街路樹の下、畑のあぜ道、お墓、工事現場、雑木林、氷雪中、高所と実に様々な屋外で寝てきたがオリーブ畑はその中でも最も寝やすい。 どうして ...

白壁の街

フェリーが到着したバーリの街から少し南下した。 本当は北上する予定だったのだが、と言い訳を始めてしまいそうだが、ここまで長らく旅行していて今更言い訳も無い。理由をあえて言うならば気持ちや好奇心の赴くま ...

あいチャリ

日本を出国した2002年、「あいのり」というテレビ番組が人気をはくしていた。若い男女が一つのワゴン車に相乗りし、世界を旅行し、恋愛するというバラエティ番組だ。 移り行く景色のなか、変わる国を長らく旅行 ...

お勧め8号線

ストンという半島付け根の街を最後にペリシャツ半島からバルカン本土に入った。 本土の海沿いの道は国道8号線。半島の道と違って幅が広くなり、車がひっきりなしに追い越していく。やっと人が暮らすところに戻って ...

ウニで空腹を満たせ!

コルチュラ島に引き続き、山岳部が続いたペリェシャツ半島をひぃこらいいながら走っている。 半島は山が多かったが時々海岸沿いを走ると、小さな村が真っ青な海の際に現れた。海の青さにオレンジ色の屋根が映えてい ...

ペリェシャツ半島

冬眠中のコルチュラ島からフェリーで本土から平行にせり出しているペリシャツ半島に渡った。 コルチュラは島とはいえ山深かった。さっさと本土に渡り美しい紺碧のアドリア海沿いを走りたい。コルチュラ島から対岸の ...

コルチュラ島

スプリトの路上に立っていると中学生くらいの若者の集団に囲まれた。 一挙一動に驚いたり、笑ったりしてくれてずいぶんと反応がよい。話している言葉はクロアチア語のようだが、ここスプリトの住民とは明らかにリア ...

春の雨

今日も曇天で雨が降ったり止んだりだ。 春先の暗い空の下、生暖かい風を頬に受けるとあの時の記憶が蘇る。忘れもしないあれは今から丁度今から10年前、チベット高原でのことだ。 私はきつい上り坂と薄い空気で死 ...

Copyright© けいの無銭旅行記 日記のページ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.