「 野宿 」 一覧

寝るならオリーブ畑

野宿をするのにオリーブ畑ほどお勧めの場所はないと思う。 橋の下から街路樹の下、畑のあぜ道、お墓、工事現場、雑木林、氷雪中、高所と実に様々な屋外で寝てきたがオリーブ畑はその中でも最も寝やすい。 どうして ...

季節変わりの雨

晴れの日が続いたバスカーフェスティバルの週が終ると翌週は天候が崩れだして曇り空か雨の日が続いている。雨が降る度に気温が下がり夏が終っていく。 夜も暑くてテントの入り口も開け放って寝ていたのに、今は入り ...

空き家

昨日の夜は何とか雨が止んでくれたので、テントを張れる所を見つけられた。 やれやれである。夜中に何度か激しい雨が降ってその度に目が覚めた。昨日雨でグッチョリに濡れた靴に足を入れると、目が覚める、冷たいか ...

no image

雨から

10月1日は雨から始まった。 テントの中でしずくがテントにあたる音を聞いていた、外は明るい。オリーブ畑とぶどう畑の間にテントを張っていた、線路が近いので時々電車が轟音を立てて通り過ぎる。 急ぐ理由もな ...

no image

にわとり目覚まし

ニワトリが夜が明ける前の暗いうちから「コケコッコー」と何度も鳴いて、その度に目が覚めた。 ニワトリはいい目覚ましになる。無人地帯だと思ったけど近くにニワトリを飼っている人がいるのだろうか。 早起きしよ ...

no image

野宿の難しい島

フランスのコルシカ島からイタリアのサルディーニャ島へ船で渡った。 サルディニャ島はとにかく野宿の出来そうな場所を探すのが大変だ。 なぜかというと、すべての土地に柵が張り巡らされているから。 どうしてこ ...

no image

カウベル

スイスの牧草地に放たれている牛は大抵首に「カウベル」と呼ばれる大きな鈴をぶら下げている。 牛が首を動かすと「カランコロン」やさしい音がする。始めの内は「のどかでいい音だな~」と思っていたが、最近はそう ...

no image

台風な夜

「ポツポツ」とテントに当たり音を立ていた雨が「バシッ、バシッ」という音に変った。 深夜に豪雨になり加えて風も強くなる 「台風の様だ」 と思っていたけどこりゃ本当に台風だ。とにかく容赦なくテントを叩きつ ...

no image

オレンジ畑

「バレンシア」と聞いて「オレンジ」とすぐ連想してしまうのは、バレンシアオレンジが有名ということなのだろう。 しかしオレンジの「バレンシア」は種の名前で、スペインのバレンシアの原産地ではないとのことだ。 ...

no image

野宿は危険

ほんの10数年前まで国内紛争があったボスニアヘルツゴビナを走っている。 ここは今でも多くの地雷が埋まったままになっていて、その数はおよそ60万個とも言われている。首都サラエボなど都市部周辺の地雷撤去は ...

Copyright© けいの無銭旅行記 日記のページ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.