2016年 イタリア・ローマで買った日本食材価格。豆腐、納豆、そば、わかめ。

 2016年3月

 長期に日本を離れて旅行をしていると時々日本食が恋しくなることがあります。国や街よっては日本食材が全く手にはいりませんが、イタリアは比較的日本食材を買うことができます。

 今回は豆腐、納豆、そば、それから乾燥わかめを購入したのでその価格とどこで購入したかを掲載。

太平洋越市

 これは地下鉄A線のビクトリオエマニエル駅の近くにある、中国人経営によるアジア食材のお店です。
【住所・地図】
・住所 Via Principe Eugenio 17,Roma
・地図

 ビクトリオ・エマニエル駅付近は中国・アジア食材店が数店ありますが、この太平洋越市は中でも大きな方。

【写真】太平洋越市入り口の様子。

【写真】太平洋越市入り口の様子。

 看板は漢字で「太平洋越市」英語で「Pacific Trading」と書いてあります。

【行き方】テルミニ駅から
・地下鉄A線に乗車テルミニ駅の次の駅ビクトリオ・エマニエーレ下車徒歩3分。

・距離は1kmほどなので歩いていける。上記の地図を参照。

【買えるもの】

・豆腐、うどん、そば、カレーのルー、もやし、ダシの素などその他
 
【豆腐三丁】1.5ユーロ(約189円)

【写真】豆腐三丁1.5ユーロ

【写真】豆腐三丁1.5ユーロ

【そば300g】1.8ユーロ(約226円)

【写真】おそば300g

【写真】おそば300g

SUSHI-SUSHI

 カンポディフィオリCampo di fioriの近くにある小さな日本食材店です。日本の食材のほかにも寿司などがあります。

【住所・地図】
・住所 Via dei Cappellari 5,Roma
・地図

カンポディフィオリから伸びている細い路地Via dei Cappellari を進んですぐのところにあります。

【写真】SUSHI-SUSHIの入り口の様子。

【写真】SUSHI-SUSHIの入り口の様子。

【納豆1パック】2.4ユーロ(約302円)

【写真】納豆ひとハック2.4ユーロ。

【写真】納豆ひとハック2.4ユーロ。

【乾燥わかめ56g】2.6ユーロ(約327円)

【写真】乾燥わかめは2.6ユーロ。

【写真】乾燥わかめは2.6ユーロ。

 今回は以上です。

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com