イタリア旅行するならFLiXバスを利用すると安く旅行ができる。

 2016年12月

 近年イタリアにも国外から格安長距離バス路線が拡大し、それに伴い長距離の移動が安く快適にできるようになってきている。

【写真】長距離バスをうまく利用すると旅行が簡単に。

【写真】長距離バスをうまく利用すると旅行が簡単に。

とにかく安い格安長距離バス

 格安長距離バスはとにかく安さが売りなので安くイタリアを旅行しようと思ったら活用してみよう。

 例えばローマからミラノ間の移動を例にとってみる。

比較するために同日の価格を比較
イタリアの国鉄であるTrenitaliaでは、最安が49ユーロである。

一方格安いバスは9ユーロ。

なんと約5倍も違うわけである。
 

おすすめはFLixバス

 今回の記事のタイトル通りおすすめはFLiXバスである。おすすめする理由は

・インターネットで簡単に予約ができる。

・チケットをプリントアウトする必要がない。スマートフォンで表示させらればよい。

・早割がかなりお得なことがある。

・バス内にトイレ、WIFIがあり、電源もある。荷物は二つまで預けられる。

という具合である。

 一つ一つを詳しく解説していこう。

【写真】長距離バスならFLiXバスがお勧め。

【写真】長距離バスならFLiXバスがお勧め。

インターネットでチケットを購入

【写真】FliXバスはインターネットで簡単購入できる。

【写真】FliXバスはインターネットで簡単購入できる。

 イタリア国内にも数多くの長距離バスが走っているが、FLiXバスはインターネットからアクセスが簡単である。

 FLiXバスのサイトにアクセス→FLiXバスサイト

 そして出発地点、到着地点、出発日を記入し検索するとその路線のバスが表示される。

 そのままページの流れにのり決算すると簡単にチケットが購入できる。

今までのようにバスステーションに行き、窓口で口頭で伝えて、チケットを購入するよりずっとスムーズ。

 2016年12月現在サイトは数多くのヨーロッパ言語に対応していますが残念ながら日本語には未対応なので英語表示がよいでしょう。

 またFLiXバスはスマートフォン用のアプリケーションをダウンロードしてアプリからも簡単にチケットが購入できる仕組みになっている。

チケットはペーパーレスで簡単乗車

 インターネットでチケットを購入した場合、このチケットはメールに送られてくるのでそのメールに表示されているQCコードを乗車時に提示するだけ。これをスタッフが読み取り乗車できる。

 今までのようにチケットをなくすといったことがなく、簡単である。

早割がお得なことが多い

サービスがよい

 FLiXバスの多くは車内にトイレが設置されており、またインターネットWIFIや電源がある。

 FLiXバスをよく利用しているがインターネットと電源がない車両もあった。しかしほとんどは電源とインターネットを完備している。

 インターネットは走行地域により接続が途切れたりデーター転送速度が遅くなったりする。

【写真】ほとんどのFLiXバスには電源が付いている。

【写真】ほとんどのFLiXバスには電源が付いている。

また預け荷物も二つまで無料というのもありがたい。

 自転車も乗せられるとFLiXバスのサイトには表記されているが、運転手によっては自転車搭載を拒否されるのであらかじめ確認が必要である。

【写真】Flixバスは預け荷物二つまでOK

【写真】Flixバスは預け荷物二つまでOK

難点

よいことばかり書いてきたので少々難点も記載。

・車内が混んでいると結構窮屈になる。

 長時間の搭乗の場合、車内が混雑していると身動きがとりにくい。

・バスなので路線によっては揺れる

 電車と違い、車両が揺れることがある。車酔いしやすい人は山岳部の乗車は注意が必要。

・ネットがつながらないこともある。

 インターネットを期待して乗車してもネットがつながりにくいといことも。

あらかじめ予定が決まっている旅行なら

 FLiXバスのメリットは何といってもインターネットとの相性の良さである。そのためチケットレス、早割が可能になっている。

 もしイタリア、またはヨーロッパを決まった予定で移動するならばFLiXバスを利用するとかなりお得に移動できるだろう。

<関連リンク>
ヨーロッパ大陸MEGABUSメガバスはFLiXBUSに売却。
FLiXバスサイト
イタリアにも激安の長距離バス、メガバスMegabusがやってきた。

<スポンサーサイト>
ヨーロッパ自由旅行するならBooking.comがお勧め
海外ホテル検索