南のフィレンツェと称される街レッチェLecce

2017年8月2日

 2017年8月ブーツの形をしたイタリアのかかと部分にある街レッチェに来ています。
 レッチェはサレント半島の中心に位置し、南のフィレンツェとも呼ばれるほどバロック様式の建築物が多く存在します。

【写真】南のフィレンツェと称されるレッチェ。

 以下2017年8月2日のツイートから。

8月の日中はかなり暑い

 イタリアでも南部に位置するレッチェは8月となると日中かなりの高温になります。日中町中を出歩く人は多くありません。

 日が沈み賭けた6時頃から人が街にあふれ始めます。

 そして日が沈み夜になるとさらに人は多くなり深夜12時から1時頃まで多くの人が出歩いています。

 




レッチェの場所

レッチェの場所は以下の通りです。北部からも鉄道がつながっているので電車で簡単に行くことができます。

Trenitaliaのサイトから

 https://www.trenitalia.com/(英語)からレッチェ行きの電車の時刻やチケットの値段がわかります。

【時刻表】レッチェに行く電車の時刻表

 例えば2019年1月で検索すると1日5本、直行便が2本出ています。所要時間はおよそ5時間半です。

Busradarのサイトから

またhttps://www.busradar.comのサイトからバスや飛行機、またブラブラカー(カーシェアリング)でレッチェに行く方法も簡単に検索できます。

【リスト】Busradarでレッチェ行きの方法を検索

 安く旅行できるFlixbusなどもローマからレッチェに出ているようです。所要時間が8時間以上のようです。

是非機会がありましたら南のフィレンツェと呼ばれるレッチェを訪問してみてください。
<関連リンク>
【写真付き解説】イタリア鉄道Trenitalia乗車券自動発券機の使い方
イタリア レッチェ お勧めのバーAvio Bar
海外送金に革命!早く、レートが良く、手数料が安い→TransferWise