南のフィレンツェと称される街レッチェ

2017年8月2日

 2017年8月ブーツの形をしたイタリアのかかと部分にある街レッチェに来ています。
 レッチェはサレント半島の中心に位置し、南のフィレンツェとも呼ばれるほどバロック様式の建築物が多く存在します。

【写真】南のフィレンツェと称されるレッチェ。

 以下2017年8月2日のツイートから。

8月の日中はかなり暑い

 イタリアでも南部に位置するレッチェは8月となると日中かなりの高温になります。日中町中を出歩く人は多くありません。

 日が沈み賭けた6時頃から人が街にあふれ始めます。

 そして日が沈み夜になるとさらに人は多くなり深夜12時から1時頃まで多くの人が出歩いています。

 

レッチェの場所

レッチェの場所は以下の通りです。北部からも鉄道がつながっているので電車で簡単にくることができます。