【写真付き解説】ルーマニア・アンリコアンダ (OTP)空港両替所とWIFI

 2018年7月

 ルーマニアの首都ブカレストの玄関口になっているアンリコアンダ ・オトペニ(OTP)空港での両替所とATMの場所、それからWIFIが通じるかということをメモしました。

【写真】オトペニ空港出口ゲート

ATM

 空港の出口ゲートを出てすぐ右手にATMが並んでいます。探すこともせずともゲートを出たところに数台のATMが並んでいます。

【写真】出口ゲートすぐ左にATMが並んでいる。

【写真】出口正面のツーリストインフォの横にもATMがある。




両替所

 現金を持っている場合は両替所で換金しなければなりません。ルーマニアのお金の単位はRON。日本円はもちろんユーロも使えるところは限られています。RONがない場合はバスのチケットも変えないのでまずは両替所へ。

 両替所は出口ゲートを背にして右手に向かいます。

 すると「EXCHENG」という案内があるのでさらに進みます。

【写真】出口ゲートを背に右手に進む。

 すると廊下のような長い通路になります。

【写真】廊下のような長い通路をさらに進む。

 しばらく進むと右手に両替所があります。

【写真】廊下のような通路を進むと右手に両替所がある。

空港の両替所はレートがよくない

 空港の両替上は換金のレートがあまりよくないので街の両替所で換金した方がお得。

 日中であったら最低限、例えばバスの移動費として1000円ほど両替して、高額両替するのは街の中心の両替所の方がよいでしょう。

 2018年7月の一例として

 空港の両替所は 1ユーロが4.15RONになります。100円が2.6RONに交換してくれます。

 街のレートだと 1ユーロが4.65RONになり、100円が3.4RONです。100円当たり1RON少ないので1000円両替すると10RON少ないことになります。

 参考までに街のレートの写真を掲載しておきます2018年7月の時点。

【写真】街の中の両替所の方がレートがよい。

 ちなみに市中心の両替所は下記の地図Bershka付近にいくつかあります。

<関連記事>
ブカレスト空港から市内へのバスでの行き方



ブカレストの空港にはWIFIがある

 2018年7月の時点でブカレスト・アンリコアンダ、オトペニ空港にはフリーのWIFIがありました。登録一切なしで使用できました。ただし通信速度はそれほど早くありませんでした。

【写真】オトペニ空港WIFIがすぐにつながる。

お勧め・関連リンク

ルーマニア旅行のホテルはお決まりですか。まだでしたらお勧めのブッキングコムで探してみてはどうでしょうか。


Booking.com


<関連リンク>
ルーマニア ブカレスト 地下鉄、バス トラム チケット情報。