【写真付き解説】ミラノ中央駅の荷物預り所の場所

 イタリア経済の中心ミラノ、ミラノ中央駅もイタリア旅行移動の要となっています。

 今回はそんなミラノ中央駅の荷物預り所の場所です。意外と知られていないので写真付きで解説します。

【写真】北イタリアの要所ミラノ中央駅

荷物を預けるといえばKipoint

 このサイトでも何度も取り上げていますが、イタリアの駅で荷物を預かってくれるところといえばKipointです。

 ミラノ中央駅にもKipointがあります。

【写真】荷物預り所といえばKipoint

 下の地図を見てもらうとわかりますが、ミラノ中央駅のPiazza Luigi di Savoia方面の出口付近にあります。

行き方

 ミラノ中央駅のKipointの行き方です。

 ホームから開始します。ミラノ中央駅の場合電車が止まるホームは2階(日本の3階)になっています。

【写真】ミラノ中央駅電車は2階で発着する

Kipointがあるのは地上0階(日本の1階)になっています。

 まずはホームを背にして駅の構内を進みます。ミラノ駅はプラットフォームから構内に進むのに簡単な切符のチェックが行われています。出る際には何もいわれません。この簡易ゲートを出ます。着いたところが構内です。

【写真】ミラノ中央駅構内

 下階に下るには、階段かエスカレーター、そしてエレベーターがあります。今回は階段とエスカレーターでの行き方の解説です。

・階段の場合
 
 構内をホームを背に左手に進んで行くと突き当りにバーガーキングが見えてきます。
 

【写真】構内を進むとバーガーキングがある

 バーガーキングの直前に階段があります。

【写真】ミラノ中央駅バーガーキング

 この階段を下ります。この階段を下ると2階から一気に0階(日本の3階から1階)に降りられます。
 
 階段をすべて下ったら、すぐ左手にタバコ屋があります。

【写真】階段を降りるとすぐ左手にタバコ屋がある

 このタバコ屋の店の前に行きさらに左方向を向くとKipointが見えます。

【写真】タバコ屋のすぐ左奥がKipointになっています

【写真】タバコ屋の奥にKipoint

 階段を下りた場所からは左後方にKipointがあるのですが、柱の陰になって見えません。




・エスカレーターの場合

 階段と同様、ホームを背にして構内を左に進んで行きます。するとタバコ屋「T」のマークがあります、そのすぐ近くの下りのエスカレーターで下の階に行きます。2階から1階につきます。

【写真】タバコ屋の横のエスカレーターで下る

エスカレーターを下ると正面にはマクドナルドが見えています。

【写真】エスカレーターを下るとマクドナルドが正面に見えます

このエスカレータを降りてマクドナルドと反対方向の回廊を進むと再びさらに下に降りるエスカレーターがあります。

【写真】マクドナルドと反対の方向に進む

【写真】もう一度下りのエスカレーターに乗る

 このエスカレーターでもう一回下ります。これで1階から0階に下れます
 エスカレーターを降りた直後、左手前方にKipointの荷物預り所が見えます。

【写真】エスカレーターを降りた左手前方にKipointが見える

【写真】赤い矢印のところがKipoint

 さらに近づくと

【写真】ミラノの荷物預り所Kipoint

【写真】ミラノの荷物預り所Kipoint

営業時間・料金

 

【写真】ミラノKipointの営業時間と料金

2019年2月の情報です。

・営業時間

 朝6時から夜11時まで

・料金

 最初の5時間まで荷物一つにつき 6ユーロ

 6時間から12時間まで 毎時 1ユーロずつ加算

 13時間目以降は 毎時 0.5ユーロずつ加算

 荷物を預ける際には身分証明書やパスポートの提示が必要です。

以上です。

<関連リンク>
・イタリア ミラノ地下鉄に乗るならば1日券がお得
・イタリア ミラノからトリノへ鈍行列車は12.45ユーロ 2019年
・【写真付き解説】ミラノ中央駅のマクドナルドの場所