Sleep Outside

2003年4月 チベット 野宿


チベット野宿2

 中国雲南省からチベット自治区に入る。チベットは平均標高3000mの高原であり、高原といっても
平らな部分は少なく常に山を上るか谷を下るかの道が続く。村は僅かに点在するだけでほとんどが
無人地帯である。


チベット野宿1

 雲南省からチベットの区都ラサまでの2000kmの間には8つの4000mを超える峠と、2つの
5000mを超える峠がある。時には3日以上自転車をひたすら押し続け峠を越えた、5000m
を超えると空気が薄く、数歩進んでは荒げた呼吸を落つけそしてまた数歩進む、これをただ
ひたすらに繰り返す。


チベット野宿3

 全く人影のない山中でよく寝た。自分自身が立てる音、風がテントを叩いていく音以外の音はなく、
自然の中にたった一人放り出された様な気持ちになる。夜の星空は、澄んだ空気、標高のためか
想像を絶する数の星が瞬いている。山や高原は自然を、星空は宇宙を感じさせてくれる。