Sleep Outside

2006年4月 パキスタン 野宿

パキスタン野宿
 パキスタンの砂漠地帯では外にゴロって横になり寝るのが一番涼しい。イラン同様、熱すぎのためか、水がなさすぎるためか、蚊がいないので楽である。ただ朝方結構冷えるので何か、かけるものを用意しておかないとならない。朝日が少しでも昇ると熱すぎて寝ることができず、起きる以外にない。
パキスタン野宿
 パキスタンの砂漠地帯以外ではインド同様に「ダバ」と呼ばれる、トラック運転手が休憩する場所が幹線上に時々ある。そこはトラックの運転手さんが仮眠を取れるように網のベット兼いすがあり、そこで無料で寝かせてもらえる。蚊がいたり牛が近くで騒いでいたりと条件はその度違うが安心して外で眠れる。
パキスタン野宿
 この写真もダバで寝かせてもらったところ。ダバを渡り歩いていけばチャリ旅は楽だ。
パキスタン野宿
 軒下で空き地を見つけたらそこで寝る。しかし空き家でなく、そこの所有者がいるときはきちんと許可をもらうようにする。空き家かと思っていたら人が住んでいて「なんじゃおまえは!」とたたき出されたことがある。