*

【エベレスト登山】南東稜キャンプ2 標高6400m

公開日: : 最終更新日:2013/09/28 動画, エベレスト登山 ,

 ウェスタンクームの雪原を進むと左手奥、エベレスト南西壁の基部にキャンプ2標高6400mが見えてくる。

南西壁とキャンプ2

エベレスト南西壁とキャンプ2

 

 ここもベースキャンプと同様に雪崩と共に運ばれた堆積物の岩場を整地しテントを張っている。

 キャンプ1は高度順応用のための要素が強く、最終アタックの計画ではベースキャンプからキャンプ1を飛ばしキャンプ2に直接入る。

 ここでは個人のテントの他にメステントやダイニングテント(大きめなテント)を張り、実質ここが南東稜登山の上部ベースキャンプの役割を果たす。

 キャンプ3やキャンプ4への天候調整もここで待機して行われる。

 背面にエベレスト南西壁の大岸壁2500mがそそり立ち、ローツェフェイス、ヌプツェに囲まれた景観のよい場所だ。

ローツェフェイスとキャンプ2

ローツェフェイスとキャンプ2

 山に囲まれた地形のために風が吹かず日が登るとかなり暑い。しかし日が沈むと標高6000mを超えているので冷え込みは厳しい。
 

ヌプツェとキャンプ2

ヌプツェとキャンプ2

 
 空気はベースキャンプより更に薄く感じるが酸素ボンベはまだ使用しない。体調が優れない人は睡眠時に吸入することもある。



関連記事

【写真】ウェスタンクーム、クレバスを渡る様子。

【エベレスト登山】図解+写真でエベレスト南東稜登山。その3 キャンプ1からキャンプ2。

 図解と写真でエベレストの南東稜ノーマルルートを解説する、第3回  今回は標高5900mキャン

記事を読む

パンドラム

【大道芸】路上のミュージシャン パンドラム

 路上では様々な楽器を演奏しているのを目にするが、珍しい楽器はそれだけで注目される。  パンド

記事を読む

【写真】エベレストの山頂付近には遺体が沢山残されている。

【エベレスト登山】常識では考えられない、遺体が放置される場所。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

【エベレスト登山】ローツェフェイスとキャンプ3

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

【小学生用】小学生でも分かるエベレスト登山、かんたんせつめい。

 小学校が冬休みというこで小学生でも分かるようにエベレストの上り方をかんたんにかいせつします。

記事を読む

【写真】ネパール側キャンプ3からのぞむエベレスト。

【エベレスト登山】【ネパール地震】エベレスト上部に取り残された100人以上は何故下山できないのか?

 2015年4月25日現地時間正午マグニチュード7.8の強い地震がネパール中部で発生。  この

記事を読む

【写真】アイスフォール上部5段梯子。

【エベレスト登山】登山再開は一転2015年度の登山は中止か。

 2015年4月25日ネパールでマグニチュード7.8の地震が発生。その地震の影響でエベレストベースキ

記事を読む

【写真】1996年エベレスト史上最悪の遭難はどうして起こったのか?

【エベレスト登山】2015年なすび氏エベレスト下山を開始。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pus

記事を読む

【閲覧注意】標高5300mエベレストベースキャンプにおけるヤクのフンの状態。

 エベレストベースキャンプには荷物を運ぶ担い手として毛長牛、ヤクが用いられる。 【写真】ベー

記事を読む

Ice fall picture

【エベレスト登山】 クレバス通過 ベースキャンプからC1

 ベースキャンプを発つとすぐにクブンーアイスフォールと呼ばれる氷の滝に入る。氷の滝と言っても滝が凍っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【エベレスト登山】一目瞭然!エベレスト関連記事目次、インデックス。

 2013年からコツコツと書いていたエベレストの関連記事が100を越え

【小学生用】小学生でも分かるエベレスト登山、かんたんせつめい。

 小学校が冬休みというこで小学生でも分かるようにエベレストの上り方をか

【図+写真、山を登ったことない人でもわかる】エベレスト南西壁の難しさ。

(adsbygoogle = window.adsby

【エベレスト登山】頂上直下の難所ヒラリーステップ崩壊か?

 2017年5月  ネパール側からエベレストの山頂を目指す場合、

【エベレスト登山】2017年登山許可を取らずにエベレスト登山をして逮捕される。

 2017年5月  5月中旬を過ぎると春季エベレストの登頂の

→もっと見る

PAGE TOP ↑