*

【エベレスト登山】2014年4月18日エベレスト史上最悪の遭難事故発生。

公開日: : 最終更新日:2016/03/17 エベレスト登山

 エベレストの遭難事故というと1996年5月に起きた大量遭難を思い浮かべるが、2014年4月エベレストの遭難事故としては最悪となる事故が起きた。

 事故の概要はベースキャンプからキャンプ1標高5900mの途中で雪崩が発生し、ルート工作をしていたシェルパがその雪崩に巻き込まれたと言うもの。

 近年のエベレストの登山は登山隊のほとんどが商業登山と呼ばれ、ガイドが顧客を募って登らせるいわゆる公募隊が殆ど。一昔前のような国が威信をかけて精鋭部隊を送り出すというものではなくなっている。

 その公募隊の登山活動を大きく助けるのがシェルパと呼ばれる現地のガイド。シェルパとは「東方の民」という意味であり、チベットからネパール近辺に住む民族の呼び方でもある。同時にシェルパ族は高所に居住していることから、ヒマラヤ登山の補助をするようになった。

 そしてシェルパという言葉は民族だけでなく、登山を補佐する現地ガイドという意味でも使われる。

 現在の公募隊登山を支えているのはこのシェルパによる力が大きい。

 具体的にはシェルパにより、ルートが工作され、荷がキャンプへと担ぎ上げられる。もはやシェルパがいなければエベレストの登山が成り立たないといっても過言ではない。

 今回の事故はそのシェルパがルート工作や荷揚げを行っている最中に起こったとのこと。

 場所は南東稜、ノーマルルートのキャンプ1付近のようだ。BBCによると標高5800mとなっている。

 エベレスト登山は標高5300mからキャンプ1までの区間には「アイスフォール」と呼ばれる、堆積した氷河が押し出され崩落している場所がある。標高5800mというと、このアイスフォールの上部に当たる。

ベースキャンプからアイスフォールを抜けてキャンプ1へ。

【図解】ベースキャンプからアイスフォールを抜けてキャンプ1へ。(クリックで拡大)

 通常アイスフォールは上部に行けば行くほど氷塊が大きくなり、氷河の割れ目であるクレバスも大きくなる。

【写真】アイスフォール登攀中。大小様々な氷塊が天然の迷路を作り出している。

【写真】アイスフォール登攀中。大小様々な氷塊が天然の迷路を作り出している。

 こういったところを通過するのは指南の技なので毎年登山期になると地元シェルパのチームがここにロープを張ったり、はしごを据え付けたりとルートを工作。

 このルートの工作があるから公募隊に参加した登山経験が浅い者でも難なくアイスフォールを通過できる。

 事故はこのシェルパがルートを工作している最中に起こったとのこと。アイスフォールでは氷河の崩壊はよくあるが、雪崩が襲うことは稀。関係者は驚いたことだろう。

 この記事を書いている時点では12人が死亡、4人が行方不明となっている。行方不明者が一刻でも早く発見されることを願う。

 また2014年度のエベレスト登山に参加している日本の芸能人であるイモトアヤコ氏、なすび氏は無事であることをインターネットを通じ発表している。

 2014年度のエベレスト登山はまだ開始したばかりである、例年より降雪量が多いのであれば雪崩の危険性が高い。すべての登山者が無事に下山できることを願って止まない。

<関連リンク>
(外部)日本経済新聞 エベレストで雪崩、12人死亡4人不明 最悪の遭難事故
(外部)BBC エベレストの雪崩(英語)
【エベレスト登山】図解+写真でエベレスト南東稜登山。その1



関連記事

南東稜キャンプ1

【エベレスト登山】南東稜 キャンプ1

 エベレスト南東稜側からの登山ではキャンプ1を標高5900~6000mに設置する。 [/cap

記事を読む

エベレストキャンプ2から

【エベレスト登山】2014年2月ネパール政府がエベレストの入山料の変更を発表。

 (分かりやすくするためにすべて円表示にします。2014年2月レート1ドル100円で換算)  

記事を読む

キャンプ2からのエベレスト

【エベレスト登山】ゼロからはじめるエベレスト登頂へのアプローチ方法。その1。

 近年エベレスト登山は大衆化の時代に入った。  一昔前の国を挙げた登山隊、先鋭的な冒険家だけが

記事を読む

【写真】エベレストに登頂するには何が必要か

【エベレスト登山】エベレストの登頂を決める、3つの要素。

 公募隊登山が一般化したエベレスト。  多くの人が登山できるようになったが、登頂率は100%で

記事を読む

【写真】ウェスタンクーム、クレバスを渡る様子。

【エベレスト登山】図解+写真でエベレスト南東稜登山。その3 キャンプ1からキャンプ2。

 図解と写真でエベレストの南東稜ノーマルルートを解説する、第3回  今回は標高5900mキャン

記事を読む

【写真】デスゾーン(死の地帯)とは何だろうか。

【エベレスト登山】デスゾーンとは?

 エベレスト登山において標高7900mのキャンプ4を超えると「デスゾーン」に足を踏み入れたことになる

記事を読む

ネパールにあるt登山道具の店

【エベレスト登山】南東稜を安く登る方法・道具編

、前記事南東稜 エベレストを安く登る方法・一般編。にて南東稜から安く登る方法で現地でツアーに申し込む

記事を読む

【【写真】2014年ネパール側からの登山はすべて中止。

【エベレスト登山】2014年なすび氏がエベレストに再チャレンジ。

 大衆化が進むエベレスト、登山経験がそれほどなくてもエベレストにチャレンジできる時代になりつつある。

記事を読む

イェローバンド

【エベレスト登山】南東稜 イェローバンド ジェネバスパー

 標高7300mのキャンプ3を出ると、ローツェフェイスの上部の登坂になる。  登山者によっては

記事を読む

【写真】エベレスト登山では高度順応が大事。

【エベレスト登山】ネパール政府が登山初心者のエベレスト登山を禁止。

 1953年にエドモンドヒラリー、テンジン・ノルゲイに初登頂されてから60年以上が経過し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【写真】エベレスト関連記事一覧。
【エベレスト登山】一目瞭然!エベレスト関連記事目次、インデックス。

 2013年からコツコツと書いていたエベレストの関連記事が100を越え

【写真】標高7300mに設置するキャンプ3
【エベレスト登山】2017年登山許可を取らずにエベレスト登山をして逮捕される。

 2017年5月  5月中旬を過ぎると春季エベレストの登頂の

【図】エベレストのベースキャンプと周りの山々。
【エベレスト登山】10分で分かる!ネパール側南東稜登山を図解、写真、動画で解説。

 近年有名人のチャレンジや、エベレストを舞台にした映画などの影響でエベ

【写真】エベレストベースキャンプの周りの美しい景観。
【エベレスト登山】ネパール側 エベレストベースキャンプ Googleストリートビューで見れますが少し残念な件。

 世界中の道からの風景をみることのできるグーグルストリートビュー。

【図】南西壁ルート図
【エベレスト登山】図解エベレスト南西壁冬季無酸素単独は可能か。

 夢枕獏氏の著書「神々の山嶺」が2016年3月12日から全国公開となる

→もっと見る

  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
PAGE TOP ↑