台湾の皆さんからのご挨拶

6月4日午後、日本からの緊急支援として提供された新型コロナウイルスワクチンが台湾に到着しました。英アストラゼネカ製の124万回分とのこと。そのニュースが届いて間もない6月5日の日本時間朝8時過ぎに、なんと16名の台湾の方が、Japacity のリビングルームにお礼を言いにきてくださいました!しかも素敵な”Thank You”のアイコンを揃えて!!!

最初、一人、二人と同じアイコンの方が入ってきたな~と思っていたら、あれよあれよという間に増殖!!

よくよくアイコンをタップして見てみると、

日本語を話せる方いらっしゃったら手をあげてくださいとお願いすると、数人の方がスピーカーに上がって流暢な日本語で、心からのお礼の言葉をいただきました。お迎えするJapacity 市長Meikoさんをはじめ、みんな感極まってしまいましたが、そこに噂を聞きつけて慌ててやってきてくださったDice-Kさんが中国語で、またMeiko市長が日本語と英語でお礼を言ってくださり、これぞJapacityならでは!という、国際交流のひとときとなりました。

皆さん、16名で、いろいろな日本語のお部屋を回って、お礼のメッセージを伝えてくださっているそうです。クラブハウスを素晴らしい目的で使ってくださって、本当に嬉しいですね。日本と台湾の暖かい関係を大切にしてくれてる人たちで、本当に心あったかくなり、朝から感激しまくりのリビングルームでした。

皆さん良い一日をお過ごしください❤

最新情報をチェックしよう!

その他の最新記事8件