スペイン・ゴット・タレントのファイナル決勝戦に出演してきました

ゴット・タレントのスペイン版、Got Talent Españaのファイナル、いわゆる決勝戦に挑んできました。

決勝戦は200名以上のオーディション合格者が審査委員による選抜を受け56人に絞られます。そしてその56人が14人ずつのセミファイナル戦に参加して、投票により3名が勝ち抜きます。

セミファイナル戦は14人が一組のものが4回行われました。各回で3人ずつ選出されるので4回で合計12人がファイナルに進むことになります。

ややこしいので簡潔に書きます。テレビに登場した200人以上の中から12人です。

私も奇跡的にファイナルに進出できました。

実はファイナルには進めないと思っていたので、技というか数少ないネタを出しきってしまったのですが、勝ち抜けてしまい「うゎ、どうしようか」という心境で挑みました。

セミファイナル戦のビデオを見てもらうとわかるのですが、セミファイナルはなんと気球でステージに登場しています。

【写真】なんと気球で登場するセミファイナル
【写真】なんと気球で登場するセミファイナル

これは一応世界を旅行している手品師ということでこう言った演出になったそうです。

さらに、ファイナル戦では面白い登場を考えているとセミファイナルを通過後に番組から打診がありました。

何だろうとと思っている、今度はパラシュートでステージに登場してもらうというではないですが、番組を作る人も色々とアイディアを出して驚きます。

しかしそんなにうまくできるのか?という懐疑とは裏腹に合成画面でそれになりに完成していました。

【写真】ファイナル戦はパラシュートで登場
【写真】ファイナル戦はパラシュートで登場

さらにオチがついて、パラシュートで降りてきたものの近くの柱に引っ掛かり降りられないという状況からライブ放送が始まりました。

詳しくは下の動画を見ていただけると分かります。

かなりスペイン語の練習を繰り返していたのですが、本番ではやはり焦るのか、緊張するのかイタリア語が時々混ざってしまっています。スペイン語とイタリア語は非常に似ている言語なのでどうしても混ざってしまう感じでした。

というわけで無事にファイナル進出を果たしましたが、結果は全くよくありませんでした。

2019年スペイン・ゴット・タレントの優勝はなんと3歳の男の子。下に動画を掲載しているので時間のある方はご覧ください。

というわけで2019年末の挑戦は終了し、年末はイタリア近辺でのんびりと過ごしております。

本年度もありがとうございました。

【写真】ファイナル戦はパラシュートで登場
最新情報をチェックしよう!