【写真付き解説】ベネチア・マルコ・ポーロ空港からメストレ駅に行く方法、時刻表など

世界的にも有名な水も都ベネチア、このベネチアに最も近い空港がベネチア・マルコ・ポーロ空港です。今回はマルコ・ポーロ空港からメストレ駅に向かうバスについて解説します。

【写真】世界的に有名なベネチア、仮面カーニバルも開催される

メストレ駅とは

メストレというのはベネチア本島の手前にある街の名前です。水の都のベネチアは本土から橋を渡った出島のようなところです。メストレは橋が架かる本土の付け根の部分の街になります。
詳しくは下記の地図をどうぞ。

【地図】ベネチアとメストレの関係

メストレのよいところはベネチアの島に比べてホテルやレストランの価格が安価なところです。ベネチアは有名観光地なのでホテルやレストランは観光地価格になっています。

またベネチア島内部は車が乗り入れできないためにアクセスも難しくなっているところもあります。そのような理由からベネチア島に滞在せずメストレに宿をとる人も多いようです。

メストレからベネチアへはバス、電車では一駅とアクセスがよいので節約を考えるのでしたらメストレがお勧めです。



空港からメストレ駅へ直通バスが出ている

ベネチアに最も近いマルコ・ポーロ空港からメストレに直通バスがでています。ATVO社の運営するバスと、ACTVの運営するAerobusの二種類が走っています。

【写真】空港とメストレを結ぶAerobus

チケットは出口ゲートを出てすぐのオフィスカウンターで買える

空港の出口ゲートを出たすぐのところに下の写真のようなカウンターオフィスがあります。

【写真】出口ゲートのすぐ近くにあるチケットカウンター

ここでメストレ行きのチケットが買えます。ATVO、Aerobusどちらも片道でメストレまで一人8ユーロです。



バス乗り場は

空港の出でから道を一本挟んだところにあります。下記の地図を参考にしてください。

道を渡ったところに係りの人がいることが多いので尋ねるとメストレはどのバスに乗るのか教えてくれます。

時刻表、所用時間

ATVOの時刻表はこちら(英語)になります。

それによると平日の始発は朝の6時6分、最終が0時50分となっています。その間は1時間に2~4本のペースで出ています。
参考までに2017年の時刻表です、現在のものではないので要確認です。こちらから(英語)

【写真】2017年のマルコ・ポーロ空港からの時刻表
【写真】バス乗り場には次のバスの時刻が表示されている。

空港からメストレ駅まではおよそ17分。

バスに乗る前に刻印機に乗車券を通す

メストレ行きのバス乗り場には切符の刻印機があります。乗車前にこの刻印機に切符を通して刻印します。もし刻印していないと検札があったときに問題になる可能性があります。

【写真】乗車前に切符を刻印するのを忘れずに。
【写真】チケット販売気の横についている刻印機

バスが到着するのはメストレ駅のすぐ近くです。
<関連リンク>
・【写真付き解説】簡単!!ベネチア メストレからベネチア電車での行き方
・【写真付き解説】ベネチア鉄道駅の荷物預り所の場所
・【写真付き解説】ベローナ空港からベローナ鉄道駅へ行くシャトルバス
<スポンサーサイト>
メストレの滞在先はお決まりですか?ホテル予約はbooking.comがお勧め


Booking.com