簡単、トリノのバスやトラムの乗り方

乗車したらチケットを読み取り機にかざす

 ピエモンテ州の州都であるトリノ、ミラノからのアクセスも簡単なので観光地としても人気があります。

 トリノの街は歩いても回れますが、バスやトラムを利用すると大変に便利です。

 今回はトリノの街のバスやトラムの乗り方です。

見どころ満載トリノの街

【写真】見どころ満載トリノの街

バスもトラムも共通チケット

 トリノの街のバスとトラムはチケットが共通です。一度購入するとそのチケットでバスもトラムも乗ることができます。
 

トリノのバス、トラム共通券

【写真】トリノのバス、トラム共通券

 

一回券は1.7ユーロ

 トリノのバス、トラムの共通券は一回1.7ユーロおよそ210円(2019年4月)
 しかしバスやトラムを一回限りというのではありません。
 最初に乗車し、読み取り機を通してから100分間有効です。

 つまりこの100分の間はバス、トラムともに何度乗ってもよいというチケットです。
 ただ地下鉄に関しては一回限り有効です。

 何かの用事で出かける場合でも100分以内の乗車であれば行って、戻ってくることができます。



チケット購入場所

 チケットはバス停近くのタバコ屋やバールで扱っていることがあります。また駅の構内のキオスクなどでも取り扱ってる場合があります。
 旅行者が一番分かりやすいのはタバコ屋かもしれません。イタリアのタバコ屋は「T」のマークが表示されているのでわかりやすくなっています。
 

タバコ屋でチケットが購入できる

【写真】タバコ屋でチケットが購入できる

 一回券は100分有効ですが、往復で二枚、チケットを買っておくと帰りにチケット売り場を探さなくてよいので、手間が省けます。

乗車したら読み取り機へ

 バスやトラムに乗車したら、チケットを読み取り機の下の部分に近づけます。
 チケットが読み込まれると「ピッ」と音がしてチケットの有効化が開始します。
 この開始から一回券ならば100分有効ということになります。

乗車したらチケットを読み取り機にかざす

【写真】乗車したらチケットを読み取り機にかざす

 トラムの場合も同様です。

バスやトラムの路線図は

 トリノ市内はバスやトラムが複雑に走っています。
 その路線を知るにはスマートフォンなどのグーグルマップが活躍します。
 現在地から目的地を記入すると何番のバスがその目的地に向かうかを表示してくれます。
 これを利用することにより簡単に自分が乗るバスやトラムの番号を知ることができます。

【地図】グーグルマップを使うと簡単にバスやトラムの路線がわかる

【地図】グーグルマップを使うと簡単にバスやトラムの路線がわかる

 近年のグーグルマップでは次のバスまでも時間なども知ることができます。
 グーグルマップを活用すると見知らぬ街でも、どのバスに乗ればよいのかわかりますし、またGPS機能のスマートフォンと組み合わせると、自分がいつ下車をしたらよいのかも簡単にわかります。

バス停の確認

 トリノのバスやトラムの停留所には何番のバスが来るかが表示されています。グーグルマップで自分の乗りたいバスの番号を調べたら、バスの停留所の番号を見て確認するとより確実です。
 

バス停で来るバスの番号を確認する

【写真】バス停で来るバスの番号を確認する

バスやトラム乗車に際して注意

 イタリアのバスやトラムなど混雑した乗り物に乗車する場合、常にスリや置き引きに注意してください。

 日本と違い、モノを置いて席の確保や貴重品を後ろのポケットに入れないようにしてください。
 また手荷物などからは常に目を離さず、体の一部に触れている状態にしておいた方がよいでしょう。

混んでいるバスやトラムに乗るときはスリに注意

【写真】混んでいるバスやトラムに乗る時はスリに注意

 今回は以上です。
<関連リンク>
【写真付き】トリノ・ポルタ・ノーバ駅荷物預り所の場所
イタリア ミラノからトリノへ鈍行列車は12.45ユーロ 2019年
・【写真付き解説】ミラノ中央駅の荷物預り所の場所
・イタリア ミラノ地下鉄に乗るならば1日券がお得。