これは便利!日本語対応公式イタリア電車最新時刻表

世界旅行雑記帳ではイタリアの鉄道会社であるトレニイタリアのサイト利用について度々取り上げていますが、今回は日本語対応の時刻表検索の方法です。

サイトのトップページから発着駅を記入してという従来の方法と似ていますが、表記が日本語なので日本の方にも分かり易くなっています。

【写真】Trenitaliaの特急フレッチャロッサ
【写真】Trenitaliaの特急フレッチャロッサ
広告

トレニイタリアTreniitalia

イタリアの鉄道会社といえばイタリア全土を網羅しているトレニイタリアです。トレニイタリアは旧イタリアの国鉄を引き継いでいる民営会社です。

年間1億5千万人もの人が利用するテルミニ駅
【写真】年間1億5千万人もの人が利用するテルミニ駅

イタリアを鉄道旅行するのであればこのトレニイタリアを利用することになります。

日本語対応時刻表

トレニイタリアの公式サイトから日本語対応で最新時刻表を見られます。

日本語で時刻表も表示されますが、時差表示のため見難い点があります。

まずはhttps://www.trenitalia.com/にアクセスします。クリックすると別にタブで開きます。英語設定のページになっています。

トレニイタリアページ初期画面
【画面】トレニイタリアページ初期画面

初期画面の上部「Travel Info」をクリックします。

画面上部「Travel Info」をクリック
【画面】画面上部「Travel Info」をクリック

画面が切り替わり下の画面になります。画面の右上に日本の国旗があるのでそれをクリックすると表示が日本語に変わります。

日本の国旗をクリック
【画面】日本の国旗をクリック

日本語の画面に切り替わりました。

日本語に切り替わった画面
【画面】日本語に切り替わった画面

時刻表を調べるのは画面左のメニューの「旅程設定」です。

時刻表は「旅程設定]
【画面】時刻表は「旅程設定]

すると小窓が表示されて「出発地」「到着地」「時間」「日付」を設定できるようになります。

時刻表検索用の窓が表示される
【画面】時刻表検索用の窓が表示される

・「出発地」には電車に乗車する予定の駅名を設定します。ローマ字で文字を打つと候補が表示されるのでその中から選択します。例としてRoma Terminiを設定します。

・「到着地」には目的の駅名を設定します。例ではFirenze S.M.Nとしています。

・「時刻」知りたい時間帯を選択します。例では時刻はイタリア時間の9:00~12:00を選択しています。

・「日付] 旅行する日を設定します。例ではカレンダーの中から2月20日を選択しています。

すべてが設定し終わったら「検索」をクリックします。時刻表が表示されます。
表示された時刻表は、なぜか「マイナス8時間で表示されています」つまり現地の時間では8時間足したものになります。

表示された時刻表マイナス8時間時差に気をつける
表示された時刻表マイナス8時間時差に気をつける

更に進んだ時刻の時刻表を見たい場合は画面下部の「次」をクリック、早い時間を見たい場合は「前」をクリックします。

参考までに全く同じ条件でTreniitalia.comのトップ画面から検索した場合も同様の結果です。こちらは時差がないので見やすいです。

トレニイタリアのサイトトップから検索
【画面】トレニイタリアのサイトトップから検索

日本語で使えるのは利点ですが、時間表示がずれてしまうのが難点かもしれません。

関連記事

イタリアを個人で旅行する場合、電車を利用する機会が非常に多くなります。 その際にトレインイタリアのサイトを利用すると非常に便利で、お勧めです。 旅行の場所、日時を入力するとすぐに電車のリストが表示されます。またそれだけでなくクレ[…]

イタリア語が話せると旅行が更に楽しくなります

その他、現在のイタリアの天気がわかる

この日本語のページでは更にイタリア各都市の天気と気温が見られます。画面に左のメニューから「天気」をクリック。それから天気と気温が見たい都市をクリックすると小窓が開いて、天気と気温が表示されます。

天気と気温が表示される
【画面】天気と気温が表示される

いかがでしたでしょう。日本語が使えるというのは便利ですが、時刻表の表示に時差があるので一長一短といったところです。

今回は以上です。

 

広告