2020年イスタンブール・オトガルでシムSIMを購入

アジアとヨーロッパを繋ぐ都市イスタンブール。

イスタンブールには多方面からのバスが発着する巨大バスターミナルのオトガルがあります。

今回はブルガリアからイスタンブールのオトガルに着。

ここでトルコの通信モバイルSIMを購入してみましたので、それについてです。

巨大バスステーションオトガルに到着
【写真】巨大バスステーション・オトガル
広告

SIMとは?

日本の場合は携帯電話を購入すると通信会社と契約することになり、それは電話機とSIMがセットされている状態です。

日本以外の国の多くは電話機とSIMが別々に販売されており、電話機を購入後にSIMを改めて購入します。

【写真】SIMを別に購入して電話機にセット

例えば

iPhoneを購入してもそれだけでは機能せず、別にSIMを電話会社から購入する必要があるということになります。

こういったiPhoneはSIMフリーと呼ばれ、行く先々の国でSIMを入れ替えるとその国の電話として機能するようになります。

旅行を頻繁にする人には非常に便利なアイテムです。

その国のSIMをセットすると電波が入るところであればネットができますし、ローミングではないので料金は安価です。

今回はブルガリアでSIMを購入し、トルコにやってきたので、それまで利用していたブルガリアのSIMは使えなくなり、新たにトルコで使えるSIMを購入するという流れです。

ちなみにブルガリアでのSIM購入の記事もあります。

2020年ブルガリア・シムSIMの3社比較

今回はイスタンブール到着してすぐのバスステーションでSIMを購入しました。

オトガルの電話ショップ

イスタンブールの巨大バスステーションオトガルには電話ショップ、SIMを扱っているお店がいくつもあります。

なのでトルコ外からイスタンブールに到着した場合、すぐこのオトガルでトルコのSIMを手に入れることができます。

電話ショップは主に6角形をしたオトガルの中心部分にあります。

オトガルの中心部分に電話屋があるゾーン
【図】オトガルの中心部分に電話屋があるゾーン

中心には地下鉄と建物がありますが、電話屋は建物の中です。

オトガル中心の建物の中に電話屋がある
【写真】オトガル中心の建物の中に電話屋がある

何件も電話ショップがあるので複数尋ねてよさそうなお店で購入するのがよいでしょう。

オトガルにはSIMを販売している店が複数ある
【写真】オトガルにはSIMを販売している店が複数ある

SIM契約をする

SIMを購入するのは簡単です。

店員さんに「旅行者用のSIMはありますか?」と尋ねると

いくつか候補を教えてくれます。

大抵は

・通信量

通信量はインターネットで使えるデーター通信のデータ量です。4GBなどで表されます。

・有効日数

そのSIMが有効な日数です。多くのシムは30日間、2週間というのもあります。

・電話番号の有無

電話番号が付随するかどうかです、データー通信のみで電話番号のないSIMもあります。

電話番号があると現地の電話としても使えます。しかしインターネットが使えればスカイプなどのインターネット電話で電話をかけることも可能です。

・料金

SIMの料金です。初期の場合はSIMと手数料別などということがありますが、トータルの値段を聞くようにします。

SIMには色々なプランがある
【写真】SIMには色々なプランがある、写真は2019年のものです

といった情報です。

実際に購入してみる

2020年10月にオトガルでSIMを実際に購入したのでその時の情報を参考までに記載しておきます。

上記の写真のお店でTurkcellのSIMを購入してみました。

オトガルにある電話ショップでTurkcellのシムを購入
【写真】オトガルにある電話ショップでTurkcellのシムを購入

・通信量

25GB

・有効日数

30日

・電話番号

あり

・料金

160リラ 2080円

でした。

手数料など全込みで160リラ2080円だったのでひと月使えると思えばかなりお得ではないでしょうか。

パスポートを渡して、SIMの設定などを店員さんにしてもらい、SIMを電話機にセットすると直ぐにインターネットが使えました。

データ通信は「LTE」でした。

これでトルコ滞在中のインターネットは問題なさそうです。

今回は以上です。

<関連リンク>
2020年ブルガリア・シムSIMの3社比較
【写真付き解説】イスタンブールのバス、トラムの乗り方
【写真付き】2019年イスタンブールのスーパーで購入した13品目の価格

広告

トルコの最新記事8件