【重要】イスタンブールカードとHESコードの連携登録方法

東洋と西洋の交わる街イスタンブール。

イスタンブールには公共交通機関があり、利用すると快適に周遊できます。

そこで活躍するのがイスタンブールカードです。

このサイトでも再三イスタンブールカードをお勧めしてきました。

2021年1月24日、旅行者もHESコードとイスタンブールカードの登録が必要になりました。

イスタンブールの街を走るトラム
【写真】イスタンブールの街を走るトラム
広告

HESコードとは

HESコードとはトルコ内でのパスポートや市民IDと電話番号などを結びつけるコード番号です。

HESコードとは一体なにか?
【画面】HESコードとは一体なにか?

「Hayat Eve Sığar」は何かというと英語では「Life Fits Into Home」という英訳が添えられています。

日本語訳をすると「人生は家の中で」という感じでしょうか。

HESの意味はともかく、このコードは個人の情報を電話番号と結びつけて管理するという目的の様です。

詳しくは→トルコ保健相関連ページに記載されています

HESコードは新型コロナウィルスの感染者を追跡できるように導入されたようです。

取得方法などは以前の記事に記載していますのでそちらを参考にしてください。

2020年10月トルコに入国HESコードとは?取得方法解説

HESコードを取得するにはトルコの電話番号とパスポート番号などが必要です。

HESコード取得のSMSの内容
【画面】HESコード取得のSMSの内容

トルコの電話番号が取得できない場合はホテルや知人に頼んで習得してみましょう。

自分でトルコでSIMを購入することにより電話番号が取得できますが、SIMフリー携帯の必要がありますので注意してください。

トルコ・現地SIM購入3社比較

HESコードは以下のような番号です。

2023の返信SMSにHESコードが記載されている
【画面】2023の返信SMSにHESコードが記載されている

イスタンブールカードは

イスタンブールカードはイスタンブールの公共交通機関を利用するためのICカードです。Sucaやイコカなどのようにカード内に料金をチャージすることにより、イスタンブール市内の地下鉄、トラム、バス、ケーブルカー、水上バスなどを利用できます。

ゲートはイスタンブールカードで支払い通過
【写真】ゲートはイスタンブールカードで支払い通過

このサイトではイスタンブール市内を周遊するにはものすごく便利なので常にお勧めしていました。

イスタンブールを観光するならイスタンブールカードを購入するしかない

購入方法などは以前のページを参考にしてください。

【写真付き解説】イスタンブールカード購入からチャージまで
イスタンブールカード30秒以内簡単チャージと乗り換えの割引率

HESコードとカードの連携

2021年1月15日からこのイスタンブールカードとHESコードの登録が必要になりました。

言い換えると、HESコード登録されていないイスタンブールカードは使用できなくなりました。

イスタンブールカードとHESコードの連携が必須となる
【写真】イスタンブールカードとHESコードの連携が必須となる

ところが実際のところ、1月15日を過ぎてもHESコード登録していないイスタンブールカードも利用できていました。

そして、1月23日からは本当にHESコード登録していないイスタンブールカードは使用不可という状態になったのです。

HESカード登録されていないイスタンブールカードは使用不可
【写真】HESカード登録されていないイスタンブールカードは使用不可

HESコード登録されていないイスタンブールカードを利用すると改札で上記のようなメッセージが表示されます。

「通過はできません、イスタンブールカードとHESコードを連携してください」

と表示されています。

でも安心してください、HESコード登録すればすぐにまたイスタンブールカードは利用できるようになります。

HESコード連携方法

HESコードとイスタンブールカードの連携はインターネットを介してできます。

まずはインターネット環境が必要です、ホテルや滞在先のWIFIを利用するなどしてインターネットに接続します。

それからイスタンブールのHESカード連携サイトを訪れます。

https://kisisellestirme.istanbulkart.istanbul/

HESコードとイスタンブールカード連携登録初期画面
【写真】HESコードとイスタンブールカード連携登録初期画面

初期画面はトルコ語表示なのでグーグル翻訳などを利用して英語表記にします。

グーグル翻訳でページを英語化したもの
【画面】グーグル翻訳でページを英語化したもの

英語に翻訳すると大分分かり易くなります。

まず初めに旅行者がしなければならないのは一番上のチェックボックスにチェックを入れることです。

すると「TCKN番号」が「パスポート番号」に変わります。

チェックボックスにチェックをいれると「TCKN番号」が「パスポート番号」に変わる
【画面】チェックボックスにチェックをいれると「TCKN番号」が「パスポート番号」に変わる

あとは項目に従って記入していきます。

項目に従い記入していく
【画面】項目に従い記入していく

・イスタンブールカードの番号

項目の中に「イスタンブールカードの番号」というのがありますが、これはカードの表の番号か裏の番号を記入します。

カードの表の番号は16桁
【写真】カードの表の番号は16桁

または裏の番号14桁のどちらかいずれ。

カード裏の番号の場合は14桁
【写真】カード裏の番号の場合は14桁

・HESコードの番号

HESコードの番号は下のような番号です。

HESコードの番号を記入する
【画面】HESコードの番号を記入する

SMSの画面であれば下記です。

SMSの画面でのHESコード
【画面】SMSの画面でのHESコード

上記を記入し、「SAVE」の上のチェックボタン3ヵ所をチェックします。

それから画面下の「SAVE」ボタンをクリックすると完了です。

登録がうまく行くと、「OK」が表示され、直後にカードが使用可能となります。

記入欄に不備があると、「OK」とならないのでもう一度記入事項を確認します。

一度登録が完了すると、次回から登録する必要がありません。

インターネットを使わずに登録する方法

上記のインターネットを利用してイスタンブールカードとHESコードを連携する方法以外に2つ方法があります。

・電話で口頭で登録する

どうしても登録できない場合はトルコの電話番号「153」に電話して口頭で登録することもできますが、英語を話す必要があります。

・地下鉄駅などにある登録機械を使う

 地下鉄の駅の改札口付近には下の写真のような登録機械が置かれています。

地下鉄駅に設置されている登録機
【写真】地下鉄駅に設置されている登録機

 操作方法は上記のインターネットのページと同じです。パネルに直接タッチしながら操作して登録します。

登録方法はインターネットの画面と同じ
【写真】登録方法はインターネットの画面と同じ

 通常機械は1台しかないので人が並ぶことがあります。

1月15日から実行される予定であった、HESコードとイスタンブールカードの連携、それほど重要ではないと思っていましたがシッカリと実行されるようです。

イスタンブールの公共交通機関を利用する場合は注意してください。

今回は以上です。

<関連リンク>
2020年10月トルコに入国HESコードとは?取得方法解説
イスタンブールカード利用で注意すべき3つのこと
イスタンブールカード30秒以内簡単チャージと乗り換えの割引率

最安イスタンブールのホテルを検索してみる
ツイッターで更新、最新情報をつぶやいています。

広告

トルコの最新記事8件