CATEGORY

大道芸

【旅行術】新スタイル!芸や演奏しながら世界を旅行する。

 近年旅行者の間で少し変わった旅行スタイルが流行始めている。  それは「現地で芸や演奏をしながら旅行する」というスタイル。  芸や楽器の種類は様々でジャグリングを初めとする基本的なものから、マジックやダンスといったものまで。  楽器では定番のギターからハープ(ハーモニカ)、ディジュリドゥと呼ばれるオーストラリアの楽器、バイオリン、サックスや最新のハングと呼ばれるUFO形の楽器まで演奏する者もいる。 […]

【大道芸】宙に浮く芸、種明かし。

ヨーロッパでは宙に浮いているかのような芸が流行している。 芸自体は数十年以上も前から存在していたらしいが、近年は特によく見かける。 イタリアのローマではバングラディシュ人が演じていることが多い。 以前の記事でこの浮遊する芸を取り上げたが、今回はその種明かし動画の紹介。 この動画を見れば「何故浮いているのか?」と不思議だったの人もそのタネが一目瞭然に分かるだろう。 タネの決め手になるのは支えている杖 […]

【大道芸】スタチュー、銅像芸の一つ、透明人間。

 ヨーロッパではスタチューと呼ばれる、銅像のように動かない芸をよく見かける。  最近では浮遊しているように見せたり、傾いた格好をしたりと趣向を凝らしたものが多い。  そのひとつが透明人間である。  銅像芸というと普通、動かないで器にコインが入った時だけ動くというのがある。ところがこの透明人間は道行く人に手をふったり、手招きをしたりとよく動く。  透明人間の仕組みは簡単で、洋服の肩のところまでに人間 […]

【大道芸】一人で二人ダンス。

 路上ではブレイクダンスからテクノ、グループダンスと様々な見かける。  今回は一人で二人分のダンスを演じる芸を紹介。    「一人で二人のダンスってどういうこと?」  という疑問がわく。  見た目はこうである。  お互い腰に手を回した男女がクルクルと軽快なステップで、回りながらダンスをし、時に男性が女性の上体を持ち上げたりする。  クライマックスは男性が女性の上体を持ち上げたまま何回転もするという […]

【大道芸】エコロジー!リサイクル灰皿芸。

 逆立ちする芸から路上に絵を描く芸など各国の様々な芸を見てきた。  今回はそんな芸の中でもとても環境に優しい、リサイクル灰皿芸を紹介。  この芸は空き缶を使って、ちょっとした灰皿を作るもの。  まず空き缶を利用するところが環境に優しい。それから材料の仕入れに経費がかからない。路上にゴミ箱に空き缶はどこからでも手に入る。    見ているとはさみで加工しているので、アルミ缶が柔らかくて加工しやすそうだ […]

【大道芸】赤ちゃん芸、またはベビー芸。

 「スタチュー」と呼ばれる銅像に様に動かない芸はヨーロッパの各地で見られる。  この「スタチュー」の芸は基本動かず、コインが入った時にだけ、ワンアクション(例えばお辞儀をするなどの)一動作するものが多い。  今回の記事で紹介するのは、赤ちゃん芸である。  正式な名称は分からないので「赤ちゃん芸」と呼ぶことにする。  これは乳母車に寝ている赤ん坊を模したものである。乳母車に寝ているのは体は赤ん坊であ […]

【大道芸】路上のジャンベ演奏者。

 路上では様々な楽器を演奏する人を見る。  ジャンベと呼ばれるアフリカの太鼓もその一つ。写真で演奏しているのはセネガル人。  西アフリカ発の楽器だけにアフリカ人が演奏を得意とするのだろう。  打楽器は色々な楽器とのセッションもできるのでその姿もよく見かける。  

【大道芸】カンタンテ歌うたい。

 ヨーロッパの路上では様々な大道芸人を見かける。楽器演奏からジャグリング、はたまた銅像のように動かない芸もあれば、スプレー缶を使って絵を描く芸もある。  その中でも比較的よく見かけるのがギターの弾き語り。ギターを奏でながら自ら歌を歌うというもの。ギターが身近な楽器のために演じやすいのだろう。曲調もポップスや明るいノリの曲が多い。  それとは別に稀に見かけるのがアカペラでの歌い手。オペラ調の曲を一人 […]