CATEGORY

大道芸

【大道芸】路上のミュージシャン バグパイプ

 路上では時に珍しい楽器を見かける。  名前も聞いたことないようなものもあれば、名前や存在は知っていたりするがお目にかかる機会がない楽器もある。  バグパイプもその一つだ。名前は知っているが中々生演奏を耳にする機会はない。  演奏者はスコットランドの伝統的な衣装に身を包み、バグパイプを奏でていた。  あの独特の筒を抜けるような音が響き渡る。

【大道芸】路上のミュージシャン トランペット

 路上の楽器で意外に見かけないのがトランペット。音量は大きく、持ち運びが便利なので、路上に向いていそうだがあまり見かけない。  単体での演奏が難しいからだろうか。それとも息が続かないのか。 イタリアのローマでトランペットを演奏する男性を見かけた。彼はBGMをかけて、それに合わせてトランペットを演奏していた。  音量は大きく辺りに響くのでトランペットは路上に向いている。

【大道芸】路上のミュージシャン グループ

 路上で見かけるミュージシャン達は一人が多いが、2,3人のグループで演奏している人達もいる。多いものになると10人以上の団体もある。    バンドと呼ばれるように、ギター、ベース、ドラムではなく、路上なのでその組み合わせが実に自由自在の何でもあり。  ただし持ち運びが出来るものに限る。  一人の演奏よりも音に幅が出る。呼吸のピッタリとあった演奏は聴いていて心に響くものである。  

【大道芸】路上のミュージシャン ワイングラスピアノ

 日本ではそれほど見かけないが、ヨーロッパではワイングラスピアノのと呼ばれる楽器がある。  路上でよく見かける楽器の一つがこのワイングラスピアノだ。  文字通り、ワイングラスに水を注ぎ、そのふちを撫でるようにしてグラスを振動させて音を出している。  音の高低はワイングラスの大きさ、中に入っている水の量で決まってくる。小さく振動が細かければ高い音域、大きいグラスが低音を奏でる。  ガラスの振動による […]

【大道芸】路上のミュージシャン パンドラム

 路上では様々な楽器を演奏しているのを目にするが、珍しい楽器はそれだけで注目される。  パンドラムと呼ばれる楽器も珍しい。  これを見たときはどうやって音が出ているのか全く分からなかった。実際にステックを持たせてもらいどうやって音が出ているのかが理解できた。  簡単に説明すると、ドラム缶を叩いて音が出るのと同じ原理だ。  しかしドラム缶ではない。ドラム缶の底の部分を切り取りその内側に鍋状に鉄板を張 […]

【大道芸】路上のミュージシャン ハープ 竪琴

 路上には様々な楽器の音楽家がいる。    ギターやバイオリンは比較的よく見かける。中には珍しい楽器を奏でている人を見かける。  彼はハープを演奏していた。撮影場所はバルセロナのグエル公園。