CATEGORY

日々徒然

【日々徒然】どうして30代の長期旅行者が増えたのか?

近年旅行をしていると30歳以上の日本人旅行者に会うことが多い、一昔前は20代の旅行者ばかりに会っていたがどういうわけか30歳を超えた人に出会うことが珍しくなくなった。 以前の日本であれば30代といえば働き盛りの真っ最中、自分の周りを見渡しても「旅行しています」と言う人間を見たことがなかった。   一般の日本人が世界を個人旅行するのが可能になったのは1970年代からではないかと思う。もちろ […]

【日々徒然】続・インターネットが変えたバックパック旅行。

前回の記事【日々徒然】インターネットが変えたバックパック旅行。でインターネットがいかに旅行に影響を及ぼしているかを述べた。 今回はその補足として、一人旅行者の孤独感からの救済にスポットを当ててみた。 一人で旅行すると予想以上に孤独になることが多い。 タイ・バンコク辺りでは日本人が沢山いるので孤独感を感じることは無いかもしれない。また都市部であれば現地で暮らす人もいるだろう、そういう人との出会いも孤 […]

【日々徒然】3日でも世界一周。世界一周の定義とは?

世界一周と言う言葉を聞いて真っ先の思い浮かぶのがジュール・ヴェルヌ著「80日間世界一周」じゃないだろうか。 小説が書かれた1870年代では夢物語だった世界一周も、2000年代に入ると一般の人でもそれほど難しいものではなくなった。 これは書籍やインターネットによる情報が増えたり、世界一周航空券などが知られるようになったことが大きい。 そもそも「世界一周とは?」を考えるのが今回のテーマ。   […]

【日々徒然】インターネットが変えたバックパック旅行。

この10年間の旅行中で(自分の内面以外で)最も大きな変化は何か?と問われればIT技術の進歩と答えたい。 ITとはオンライン辞書のウィキペディアによると ”情報技術(じょうほうぎじゅつ、英: information technology、ITは、情報処理(コンピュータ処理)および情報伝達(通信処理)の、工学およびその社会的な応用技術の総称。” らしい。 難しいことはさておいて、私流に簡単にいうとイン […]

【日々徒然】年単位の長期旅行者が増えたわけ。

 近年、数年単位での旅行者が増えている。1990年代、それ以前は沢木耕太郎氏の「深夜特急」のように、数ヶ月から長くても1年という旅行者が多かったのではないだろうか。  「一体なぜ旅行期間が長くなるのか?」今回はそれについて考えてみる。 インターネットの普及    インターネットが一般的になる以前は日本を発った旅行者の行動、過程は日本に残された人には全くの不明だった。  しかしインターネットが普及し […]

【旅行術】稼ぎながら旅行できる8の方法。

【序】  情報伝達手段の発達は旅行者に革命をもたらした。  情報伝達に時間がかからなくなって現代、旅行者は渡航先にて時差なく日本の情報が手に入り、また家族、知人友人と簡単に連絡できるようになった。  実はこれは旅行者にとっては大きな変化。  インターネットが普及する90年代前の旅行では、旅行者は常に日本と隔離された常態で旅行をしなければならず、旅行は孤独感を伴うものだった。  バックパッカーで1年 […]

【日々徒然】旅行の最大の楽しみは変化。

 旅行の目的は人それぞれである。  日常から離れたい、リラックスしたい、おいしいものが食べたいなど理由は人それぞれである。  それでは旅行とは一体何なのかというのを考えた。物理的にと精神的に。  物理的にいうならば、今いる現在地から移動することが旅行である。  それは今いる居間から隣の部屋に移動することは通常旅行とは言わない。そうなると旅行というのは物理的観点からみるとある一定以上、空間の移動を伴 […]

【日々徒然】物理的距離と心の距離

 人間が感じる距離には2種類あると思う。  ひとつは数学的、ある意味絶対的な物理的距離。  ここから東京まで100kmと言ったら、100年たとうが1000年たとうがその距離は変わらない。単位が変わったとしてもそれは100kmを違う言い方に変えただけで距離は変わらない。  もうひとつは心の距離。  それは寄り添う二人の心の距離ではなくて、100kmを短いと思うか、長いと思うかで全く100kmという距 […]