CATEGORY

日々徒然

【日々徒然】英語は本当に必要か? その3

 英語は本当に必要だろうか?という話を前2回でしてきた。  前回の対象は海外志向で海外で働きたいという人のためのものだ。今回は対象者を旅行者に考えてみたい。  海外旅行をするならば英語は必要か?これの問いの答えは「あった方が便利、無くてもどうにかなる」だ。  旅行中の英語の必要性の有無はその旅行スタイルによる。  日本出発のガイドつきのパッケージツアーならば英語は全くと言っていいほど必要ない。使う […]

【日々徒然】英語は本当に必要か?その2

 前回の「英語は本当に必要か?」で英語はごく一部の必要とする人だけに必要だという話をした。  今回はその一部の人にとって英語は必要なのか?と言う話。  海外志向であり、海外を目指すのには必ずしも英語は必要ではない。  人によっては全く必要ではない、ここでも重要なのが国外で何をどうしたいか?  例えば 宮崎駿のアニメではないがイタリアでバイオリン製作の職人になりたいと考える人なら英語は必要ない。むし […]

【日々徒然】英語は本当に必要か?

 英語は本当に必要か? 結論から述べてしまうと「そんなことはない」と著者は思う。  昨今、ネットを通じて「英語力」「英語が話せるのが大事」「留学だ」という言葉をよく目にする。しかし漠然と思うのが「何のための英語なのだろうか」ということ。  まず英語よりも「英語を学んで何をしたいのか」の方が重要だろうし、「英語を何に使うかの方」が先ではないのだろうか。  どうしても英語が必要で重要な人は、海外志向の […]

【日々徒然】英語?グローバル化?いらなくね?

「英語を学べ」とか「グローバル化」という言葉をネット上で見かける。  果たしてこれからの社会はどうなっていくのか?本当に「英語」や「グローバル化」が必要なのだろうか。  旅行を続けて発見したのは、どこでもその土地に住んでいる人がいる。という単純なこと。あたりまえ過ぎて誰もそんなことは言わないが「人が住んでいる」というのがキーワード。その土地に根ざした人がいるわけだ。  だから世界がどんなに複雑に入 […]

【日々徒然】自由に行動すればするほど不自由さを知る

2001年から2013年までの12年間自分の思うがままに行動をさせてもらった。 一見何の束縛もなく自由に生きているように見えるが一度たりとも自分事を自由だと思ったことはない。むしろその逆で人間はなんて不自由なのだとの念が強くなった。 そもそも人間が生きている限り自由ではない。「えっそんな」と思うかもしれない。それはきっと観点の違いからきている。 人は一人では生きられない  まず人は一人で生きていく […]

【日々徒然】12年間旅行を続けて思ったこと(時間編)。

2001年の4月15日にこの旅行を始めて今年の4月15日で丸12年が経過する。 12年という月日  12年というと出発時に生まれた子供が12歳になり、中学生にすらなる年月だ。  子供の成長を見続けた親にはその成長の過程が年月の長さを物語ってくれるだろう。では旅行者にとって12年はどうか? 旅行をしているものにとっての12年はハッキリいってあっという間である。 一概には言えないが定住していた時よりも […]