【旅行術】パスタをゆでる時に重曹をいれるとラーメン化する。

 バックパッカーや長期旅行者にとって恋しくなるのはなんと言っても日本の食事であろう。

 今では日本料理も昔に比べて有名になり、世界のどこでも日本料理が食べられるようになってきている。

 安価な日本料理屋の多くは中国人や日本人以外の手によるものが多く、実際の日本料理を知っているものからするとかけ離れた味のこともある。

 もちろん日本人が経営している店もあるにはあるが、節約旅行者が足を運ぶには少々値が張る。

 今回はそんな節約旅行者のために、パスタから日本風味のラーメンを作る方法を紹介。

 あくまでもラーメン風味なのでラーメンではない、しかしなんとなくラーメンっぽいということである。

 方法は実に簡単、ゆでているパスタに食用重曹を少々加えるだけである。

パスタ重曹ラーメン
パスタ重曹ラーメンの盛り付け一例。重曹を加えると何となくラーメン風味になる。

【方法】

1.沸騰させた水にパスタを入れてゆで始める。

2.パスタが湯に浸かったら、重曹を入れる。パスタの量によるが1人前に対して小さじ半分程度を加える。気泡が発生するので鍋からお湯が溢れそうになるので様子を見ながら加える。

パスタに重曹を混ぜる
パスタをゆでている最中に重曹を加える。泡が発生するので溢れに注意。

3.普通にゆであがったら、お湯を切る。

 これをスープに加えればラーメン風味の出来上がり。

【感想】

 パスタに重曹を加えるだけで確かにラーメン風味の味になる。これは重曹がパスタの麺にラーメン風味の苦味が加わるためである。

 簡単なので是非試してみてもよいだろう。

「食用重曹」は各国のスーパーマーケットで手に入る。グーグル翻訳でその国の言葉に変換し、スーパー店員に尋ねるとよいだろう。

イタリア語で重曹はBicarbonato
ちなみにイタリア語で重曹はBicarbonato