【旅行術】イタリアで節約旅行者が水を買うならディスカウント系のスーパーがお徳。

 旅行者にとって水は大事である。こと夏のさなか日中観光に歩き回る旅行者には欠かせない。

 夏のイタリアはかなり暑く、のどが渇くので水は常に携帯しておきたい。

 万が一観光地で水を買うならば500mlの小さいペットボトルでも1ユーロは覚悟しなければならない。

 そこでお勧めなのがディスカウント系のスーパーで買う水のボトルである。

 このブログによく登場するイタリアのディスカウントスーパー、ユーロスピンならば1.5lの水が0.18ユーロ(24円)。ドイツ系のディスカウント系のリドルならば同じく1.5lの水が0.14ユーロ(18円)とお徳である。

観光地では高い水も、ディスカウント系のスーパーで買えば1.5lで0.18ユーロ(24円)。
観光地では高い水も、ディスカウント系のスーパーで買えば1.5lで0.18ユーロ(24円)。

 仮にディスカウント系のスーパーがないとしてもスーパーで買うならば観光地の商店で買うよりは間違いなく安い。

 節約旅行者はスーパーで水を購入するとよいだろう。


 ツイッターで更新、最新情報をつぶやいています。