【大道芸】エコロジー!リサイクル灰皿芸。

 逆立ちする芸から路上に絵を描く芸など各国の様々な芸を見てきた。

 今回はそんな芸の中でもとても環境に優しい、リサイクル灰皿芸を紹介。

 この芸は空き缶を使って、ちょっとした灰皿を作るもの。

エコロジー!空き缶を利用した灰皿芸。
エコロジー!空き缶を利用した灰皿芸。

 まず空き缶を利用するところが環境に優しい。それから材料の仕入れに経費がかからない。路上にゴミ箱に空き缶はどこからでも手に入る。
 
 見ているとはさみで加工しているので、アルミ缶が柔らかくて加工しやすそうだ。

 まずは缶を真ん中辺りから半分に切り、縦方向に切り込みを入れる。

 それを丁寧にペンチで挟んで形作っていく。

 完成したものは缶の底が付近が灰皿になったもの。

 コーラならば赤、ファンタならばオレンジという風に。元もとの缶の色が灰皿の色になる。

完成した灰皿、底にワンポイントが描かれている。
完成した灰皿、底にワンポイントが描かれている。

 さらにこの写真の男性はできた灰皿の底面にワンポイントの絵柄をマジックで書き加えていた。こうなればもう立派な灰皿である。


 ツイッターで更新、最新情報をつぶやいています。