【旅行術】旅行者の為のインターネット接続、イタリア編。

 インターネットが普及した近年、旅行中にインターネットに接続できるかできないかで大きな違いがでるようになった。

イタリア インターネット
イタリアでのインターネット接続はどうするのか?

 それはチケットの早割りだったり、ホテルの検索だったりと具体例を挙げればきりがない。

 インターネットをうまく活用することにより、旅行者は時間、労力、お金をセーブできる。

 一つ例を挙げよう。

 イタリアのローマからベネチアへ向かうとする。

 インターネットが無ければ旅行代理店または駅に自らが足を運び、チケットを手に入れる。

 ところがインターネットを使えば、あっというまにオンラインで割安のチケットを買える。これにて駅に向かうまでの労力、それにかかる時間、割引の差額を節約できる。

 それでは本題に戻ってイタリアでのインターネットの繋ぎ方。

WIFIからインターネット

 これが旅行者が最も手軽に簡単にインターネットに接続する方法である。前述の【旅行術】初心者、旅行者のためのヨーロッパ(西欧編)でのインターネット接続法。とここまでは変わらない。

 基本的にWifiに接続できるのは

・ホテルやホステルなどの宿泊施設。

 しかしWifiを完備していないホテルも多数あるので予約する前に確かめよう。設備に「Wifi」の文字があればよい。無料も多いが有料の場合もあるので「無料・有料」の項もチェックしよう。

・カフェやレストランなど。

 イタリアでも「Wifi」のサインを張ったカフェがあればインターネットができる。ただし数は決して多くないので探すのに苦労するかもしれない。そんな時はツーリストインフォメーションを訊ねてみよう。イタリアはツーリストインフォメーションが観光地にはあるのでそこを尋ねるとよい。

・マクドナルド

 イタリアのマクドナルドもWifiを完備しているが、ログイン制をとっているところが殆ど。ログイン制とは自分の名前や住所を登録し、その情報でネットワークに入る制度のこと。
 
 その際にイタリアの電話番号が必要になる。というわけで旅行者にはまったく便利ではない。

 イタリアの電話番号を持っている知り合いがいるか、現地の人に手伝ってもらうかしないと全く使えない。

イタリアではマクドナルドに期待しないように。(ただし一部人気観光地ではログインなしで使えるところもある)

・公共エリア

 これもマクドナルド同様、ログイン制のところが多く、イタリアの電話番号を記入することになる。旅行者には全く不向き。

イタリア インターネット
インターネットが使えると旅行がスムーズに。

その他の方法

イタリアでのWifi接続以外の方法を二つ紹介。

・ネットカフェを利用する。

 これはWifi受信する器機のない人にお勧めの方法。大抵の観光地にはコンピューターを設置したインターネットカフェなるものがある。

 ここに行けばインターネットに接続されたコンピューターがあるので間違いなくインターネットができる。ローマ、フィレンツェ、ベネチアなど名だたる観光地には必ずあるのでツーリストインフォで訊ねてみよう。

 目安としては1時間2~3ユーロ。難点は時々日本語に対応していないコンピューターがあること。

・SIMフリー機器を利用する方法

 最後に取り上げるのはSIMフリーの器機を使う方法である。実はこれがお勧めだったりする。

 日本ではあまり馴染みがない「SIMフリー」という言葉。これはSIMカードを差し込めば、その国の電話になりますというもの。SIMカードには種類がありデーター通信ができるものがある。この契約をしたSIMとインターネット対応をしたスマートフォンやタブレット、iPhoneなどの器機があれば、常にインターネットができる状態になる。

 こうなればWifiを探してさ迷う事も無くなるし、移動中でもインターネットができるなど利点が多い。

 このデーター通信のSIMカードは容量や通信会社により価格は異なるが大よそ10ユーロ~20ユーロである。

まとめると

 イタリアも他の西欧諸国と一緒で旅行者のインターネットはWifiが主流になる。ただしマクドナルドや公共のものはイタリア携帯番号を求められるので注意。

 またその他の方法としてインターネットカフェやSIMフリー器機を使った方法もある。イタリアのリピーターや旅行を多くする人は一つSIMフリー器機を持っていると便利かもしれない。


 ツイッターで更新、最新情報をつぶやいています。