【節約食事】イタリア南部 バーリのお勧めジェノベーゼ(自炊)。

 日本ではあまりなじみのないバジリコのパスタ。ジェノバ県が発祥でジェノベーゼと呼ばれている。

 実際、私も日本でお目にかかったことはなかった。しかしイタリアのスーパーに足を運ぶとパスタ用のペーストの中にバジリコが多いのに驚く。

 ジェノベーゼのペーストはバジリコを主体に松の実、チーズ、オリーブオイル、ガーリックを加えたソース。

 イタリア旅行を通じて様々なジェノベーゼペーストを使った。どれもそれなりにおいしいが、今回紹介するペーストはその中でも取り分けおいしく感じた一品。

 イタリア北部では見ることが無かったのでもしかしたら南部限定の品かもしれないが、製造元のCuochi&Chefはベルガモ県であるので北部でも入手できるのかもしれない。

 買えるスーパーはdokというこれまた南部でしか目にしないスーパー。

 商品名は「Pest alla Genovese」。フレッシュペーストの分類になるのでペーストの陳列棚ではなく、乳製品やチーズなどの冷蔵コーナーに置かれている。

バジリコ風味ジェノベーゼのペースト
バジリコ風味ジェノベーゼのフレッシュペースト

 スーパーdokでも冷蔵コーナーに置いてある。

 価格は1パック100g入りで0.95ユーロ(2013年5月124円)。

 これを茹で上げたばかりのパスタに混ぜるだけで美味しいジェノベーゼのパスタが出来上がる。

 瓶のものは葉が多く感じる、フレッシュのものは葉が少なく感じ、クリーミーになる。このペーストはそのバランスが絶妙である。また入っている松の実の大きさもよく、パスタにアクセントを加えてくれる。

 もしCuochi&Chefのジェノベーゼペーストを見つけたら、是非試して欲しい。

 

ジェノベーゼバスタ
ジェノベーゼバスタ、バジリコの風味がおいしい。