*

【旅行術】カーチサーフィンを勧める人はカーチサーフィン向きの人

公開日: : 旅行術

 現地の人と旅行者を繋ぐサービスとして有名なカウチサーフィン。近年は日本人旅行者の間でも知名度が上がり、利用する人が増えている。

 ネット上を検索すると「旅行をするなら是非カウチサーフィンを!」と勧めているサイトも散見するようになってきた。

 しかし以前の記事にもしたが、カウチサーフィンは万人向けのサービスではなくあくまでも向き不向きがあるというのが著者の意見である。

 旅行の方法、楽しみ方は人それぞれ。ある人は観光や食事を目的に旅行をするだろうし、またある人は日常からの解放を求めて旅行するだろう。そういった目指す旅行スタイルにも合致するかを知る必要がある。

 よってカウチサーフィンを手放しに「利用したほうがよい」とは言い切れないのである。

 大抵カウチサーフィンの利用を勧めているのはバックパッカーと呼ばれる個人旅行者で、特に時間に縛られず、自由に行動できる人達が多い。

 こういった個人旅行者にはカウチサーフィンが向く人もいるかもしれない、しかしあくまでも少数派であるといえる。

カウチサーフィン向き不向き

 前回の記事でも書いたがカウチサーフィンに向く人は

・英語が話せる人、または話したいと思っている人

・現地の人と知り合いになり、色々と話をしたいと思っている人

・人と接するのが好きな人

・若者

などである。
逆に

・自分のペースで旅行したい人

・プライベートの時間が大事な人

・英語が得意でない人

・人と話すのが苦手な人

はカウチサーフィンを利用する必要はないのではないでしょうか。

またカウチサーフィンを利用してホストにめぐり合ったとしても

・必ずしも話が合うとは限らない

・相手にペースを合わせることもある

ということももちろんある。

【写真】カウチサーフィンは旅行者と現地の人を結び付けてくれるサービス。

【写真】カウチサーフィンは旅行者と現地の人を結び付けてくれるサービス。

 

カウチサーフィンを例えるならば

カウチサーフィンは例えるとするならばヒッチハイクによく似ている。

 路上に指を立ててヒッチハイクをする人は「地元の人と交流がしたい」「経済的節約」などの理由があり、加えて「時間に余裕がある人」に限られる。

 つまりパック旅行やツアー旅行の人は全くヒッチハイクをする必要はない。

 そしてヒッチハイクで乗せてもらった車の運転手が必ずしも安全で自分と気が会う人であるとは限らないという部分も似ている。

 もちろん逆もあり、大いに気が合って食事をご馳走になったり、家に泊めてもらったりすることもあるだろう。

 そして車内の環境も似ている。

 ヒッチハイクで車に乗せてもらったら、普通すぐにシートにもたれかかって寝ることはない。運転手とコミュニケーションをとり、おなかが空いたからと言って勝手にモシャモシャと食べ始められない人が多いのではないか。

 つまり気を使っているのである。日本人はよくも悪くも気が使え、他人のことを考えられる人が多い。

 車内では多少眠くても運転手との会話を弾ませ、おなかが空いていて倒れそうでも食べるタイミングを考える。

 ある旅行者にとって出会いあり刺激的なヒッチハイクも別の人にとっては不確定要素満載の気を使う大変な移動方法になるわけである。

 しかしヒッチハイクが好きな人は常にヒッチハイクをしようとする。そして「ヒッチハイクは最高の移動手段さ!」と言う。

 カウチサーフィンもしかり、カウチサーフィンが好きな人は「カウチサーフィンが最高!」というのである。

 ところがヒッチハイクもカウチサーフィンもすべての人に向いているわけではない。

まとめると

 今までの何度も述べてきたが、カウチサーフィンは人により向き不向きがある。

 「カウチサーフィンを利用してみよう!」と勧める人はカウチサーフィン向きの性格の人である。

<関連リンク>
【旅行術】実話!危険?困った?ホストカウチサーフィンCouch Surfing
【旅行術】カウチサーフィン(Couch Surfing)に向く人。向かない人はどういうタイプか。その1
【旅行術】カウチサーフィンCouch Surfingが日本人に人気がない理由を考える。


関連記事

【旅行術】カウチサーフィンの光と闇。ゲストとして、闇編。

 インターネット時代の旅行スタイルの一つカウチサーフィン。 前回、【旅行術】カウチサーフィン

記事を読む

ユーロスピンで購入したピクルス500gの瓶詰め。

【旅行術】バックパッカーにお勧め、酢の物ピクルス。

 食事が偏りやすい長期旅行者やバックパッカー。とにかく移動を繰り返し、それぞれの地で口に入るものが変

記事を読む

オストゥーニ日本食レストラン祥庵

【食関連】イタリア白壁の街オストゥーニにある日本人経営による和食レストラン「祥庵」

 イタリア南部、ブーツの形をしたイタリアのかかとの部分にある街オストゥーニ。 [/captio

記事を読む

iPhone 4sイタリアの値段

【旅行術】イタリアでSIMフリーiPhone 5Sの価格。

 旅行にとっても便利なスマートフォン。日本ではSIMロックされているので日本の携帯は海外でそのまま使

記事を読む

【旅行術】イタリア、バックパッカーはディスカウントスーパーを探して節約しよう。

 旅行者にとって何かと出費がかさむ国であるイタリア。  今回は食事に関して。  「せっか

記事を読む

ベネチアの無印良品「MUJI to GO」

【旅行術】ベネチアの無印良品店「MUJI to GO」

 水の都ベネチアに無印良品が2012年4月にオープン。 お店の名前はローマ字で「MUJI to

記事を読む

ユーロスピンの栄養ドリンクENERGY BOOST。

【旅行術】疲れた体にユーロスピンのエネルギードリンク。

 エネルギードリンクというとリポビタンDやオロナミンC、レッドブルなどを思い浮かべる。  ディ

記事を読む

【写真】デメリットは道具を運ばなければならない。

【旅行術】新スタイル!芸や演奏しながら世界を旅行する。

 近年旅行者の間で少し変わった旅行スタイルが流行始めている。  それは「現地で芸や演奏をしなが

記事を読む

ユーロスピンで売られているエネルギードリンク「BOOST」のシュガーレスタイプ。

【旅行術】ユーロスピン発エネルギードリンクのシュガーレスタイプ。

 ディスカウント系ユーロスピンで販売されているエネルギードリンクを2種類取り上げたが、今回はシュガー

記事を読む

Numeri Primiの入り口

【旅行術】イタリア南部バーリ 少し高級スーパーマーケットNUMERI PRIMA

 30万人以上の人口を有するバーリの都市、数多くのスーパーマーケットがあるがその中でも少し高級感のあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【エベレスト登山】一目瞭然!エベレスト関連記事目次、インデックス。

 2013年からコツコツと書いていたエベレストの関連記事が100を越え

【図+写真、山を登ったことない人でもわかる】エベレスト南西壁の難しさ。

(adsbygoogle = window.adsby

【エベレスト登山】頂上直下の難所ヒラリーステップ崩壊か?

 2017年5月  ネパール側からエベレストの山頂を目指す場合、

【エベレスト登山】2017年登山許可を取らずにエベレスト登山をして逮捕される。

 2017年5月  5月中旬を過ぎると春季エベレストの登頂の

【エベレスト登山】10分で分かる!ネパール側南東稜登山を図解、写真、動画で解説。

 近年有名人のチャレンジや、エベレストを舞台にした映画などの影響でエベ

→もっと見る

PAGE TOP ↑