【日々徒然】インターネットが変えたバックパック旅行。

この10年間の旅行中で(自分の内面以外で)最も大きな変化は何か?と問われればIT技術の進歩と答えたい。

ITイメージ像
IT技術が旅行を大きく変えた。

ITとはオンライン辞書のウィキペディアによると

”情報技術(じょうほうぎじゅつ、英: information technology、ITは、情報処理(コンピュータ処理)および情報伝達(通信処理)の、工学およびその社会的な応用技術の総称。”

らしい。

難しいことはさておいて、私流に簡単にいうとインターネットやコンピューター、携帯末端の進歩のことである。

この10年でコンピューターの質は格段によくなり、末端機器の性能は信じられないくらいに進歩した。

具体的には2002年当時持っていたノートコンピューターは12GBのハードディスクで、バッテリーは1時間くらいしか持たなかった。ところが2013年のiPhoneはこの機能をさらに上回り、小さく軽量になっている。

外観的には10分の一の大きさになり性能は10倍くらい向上してないか。単純に10倍×10倍=100倍とはいかなけれど、間隔的にはそのくらい変化したんじゃないかと思う。

ネットのできる環境も電話回線や、LANケーブル通信からWIFI、3Gと全くケーブル不要の通信ができ、どこでも簡単にインターネットに接続できるようになった。

IT機器の末端が普及するとそれに伴って、ソフトの部分も大きく変わった。

誰でも気軽にブログが始められ、情報発信ができるようになり、さらにSNSと呼ばれるインタネット上のネットワークが流行、発言がタイムリーに拡散できるツイッターなども登場した。

これにより旅行中にどんな変化が起こったかを考えてみた。

 

宿、チケットの予約がスムーズに

ネットが存在する以前は、宿は、自らの足で探したり、情報ノートや旅行者の口伝えで探すしかなかった。

それが今はネットで、宿もチケットも簡単に予約できることが多い。これは大きな変化。

また安宿といわず、価格の安いホステルを簡単に探すこともできる。

 

旅行情報の収集が簡単

以前は旅行の情報はガイドブック、情報ノート、口伝えしかなかった。ところが今は、ネット上にありとあらゆる情報が溢れている。

旅行者個人が情報発信できるようになったので、現地の新鮮な情報がいち早く分かる。

街の様子や、見所なども簡単に調べられる。

ガイドブックも電子化して末端にいれば置けば、重さも体積もなく携帯できる。

ネットを通じて現地の様子もよくわある。
ネットを通じて現地の様子もよく分かるようになった。

 

日本の情報にも乗り遅れない

現地の情報を知ると同時に、、現在日本で何が起こっているかを時差なく知ることができるようになった。

これは以前の旅行者が日本に戻ると、「浦島太郎状態」だったのだがもはやそんなことはない。

日本の政権交代から、経済状況、芸能界から流行の番組まで日本にいなくても分かる。これは長期旅行する人には嬉しい。

また友人、知人の様子もMixiやfacebookなどのSMSで伺い知ることができる。

孤独感、疎外感が薄れる

旅行というと楽しいイメージが付きまとうが長期の一人旅行では意外に一人になる時間が多い。

インターネットはそういった時の孤独感から救い出してくれる。それはメールや、SNS、スカイプ等をつかい簡単に日本と連絡が取れるからである。

こういった情報伝達の発展は世界のどこにいても、日本や友人との距離を保ってくれるのである。

もはや「去る人は日々に疎し」ではない。

 

荷物の軽減

旅行者にとってはこれも大きい。今まで訪れる国分のガイドブックを持ったり、写真好きの人はフィルムを大量に持ち歩いたりしていた。

それが今や、ガイドブックも大量のフィルムも一枚のメモリーカードに収まってしまう。

衣類や生活必需品などを除いては地図やノート、書籍と重量のあるものはその殆どが電子化でき重みがなくなった。

バックパッカーは背中にかかる重みをどれだけ軽減できたことか。

ガイドブックも電子化。
ガイドブックも電子化すると重量と体積がなくなる。

 

まとめると

IT技術、情報伝達手段の進歩は旅行者に多大な影響を及ぼした。これはまちがいないだろう。

上記に述べたとおり、宿の予約や移動手段の確保に始まり、現地の状態や見所など末端機がひとつあれば事足りるようになった。

同時に日本とのやり取りも以前に比べて格段に簡易に、スピィーディーに行えるようになり、日本の情報から取り残されることも少なくなってきた。

同時に旅行者が抱える孤独感の軽減も大きい。

これから先ますますIT技術が向上していけば、今より更に物理的にも精神的にも快適に旅行ができるようになるだろう。

というわけでITのおかげで旅行に対する敷居が下がっている、、世界は益々身近になっている。

関連記事

前回の記事【日々徒然】インターネットが変えたバックパック旅行。でインターネットがいかに旅行に影響を及ぼしているかを述べた。今回はその補足として、一人旅行者の孤独感からの救済にスポットを当ててみた。一人で旅行すると予想以上に孤[…]

インターネットと旅行
関連記事

世界一周と言う言葉を聞いて真っ先の思い浮かぶのがジュール・ヴェルヌ著「80日間世界一周」じゃないだろうか。[caption id="attachment_2971" align="aligncenter" width="400"] […]

タージマハル。
ツイッターで更新、最新情報をつぶやいています。