【旅行術】「iPhoneを盗まれて99万円の高額請求」されない方法。

 先日ネットのニュースに目を通すと「iPhoneを盗まれて99万円の高額請求」というタイトルが目についた。

 Yahoo!ニュース 「iPhoneを盗まれて99万円の高額請求」話題に 海外で盗難に遭ったら?→すぐに回線の停止を

海外旅行で便利なスマートフォン
【写真】もはや旅行には欠かせない一品スマートフォン。

 内容はタイトルどおり、スペインでiPhoneの盗難にあい帰国するとソフトバンクから99万円の請求書が来ていたという話し。

 恐らくiPhoneを盗んだ人物が、電話を利用しまくなったのだろう。日本で契約された携帯電話は海外で使えるが、ローミング料金でかなり高額になる。

 実はこれを防ぐ簡単な方法がある。

 「海外では日本の携帯電話を使わない」という方法、正確には日本で契約した携帯電話を使わないということ。

そして代替案としてSIMフリーの携帯を利用すること。

そうすれば仮に盗まれても日本に帰国して99万円の請求が来ることはない。今回のニュースを踏まえてSIMフリー携帯のメリットを考えると。

メリット

・現地のSIMを購入するとプリペイド式なので、購入金以上の損害にはならない。

 SIMフリー携帯に入れるSIMはプリペイド式が多いので、購入時に料金を先払い、後に追加料金ということはない。よって盗まれても損害は大きくならない。

 国によっては400円前後から購入できるので、それほど高額でない。

・現地での通話料金が安い

 ローミングと違って現地の会社で回線が回るので通話料が安価。

・3G契約により、旅行で活躍する便利用品になる。

 旅行者がSIMフリー携帯を使うことのメリットで一番大きいのはこれ。
 
 3Gの契約をすれば、渡航先の国内でインターネットが簡単に繋がる。

 これによりWIFIを探す手間が省ける。

 LINEやSKYPEを利用して国際電話も掛けられる。

 インターネットで現地の宿、移動、レストランの情報が簡単に得られるなどなどetc.あげればきりがないほどのメリットがある。
(詳しくは→【旅行術】海外旅行するならSIMフリースマートフォンがお勧め。

 では逆にどんなデメリットがあるか考える。

デメリット

・電話番号が変わる

 日本の携帯電話会社との契約でないので、電話番号が現地の番号にかわる。

 重要な電話連絡がある場合は転送サービスを利用したい。

・SIMフリーの携帯が必要

 日本では手に入りにくいSIMフリー携帯が必要になる。

 しかし一台海外旅行用に購入しておけば、海外旅行の頼もしいアイテムになることは間違いない。

まとめ

 日本では居酒屋のテーブルに置いておいても携帯を盗っていくような人はいないが、海外では一瞬気を抜いただけであっという間に盗られることもある。

 日本で日々使用している携帯電話は様々な情報が詰まっているのでお金には換えられない貴重品。

 海外でスマートフォンを盗難された場合、いち早く回線をストップさせろと記事に書いてあったが、そもそも日本契約の携帯電話を海外に持っていくのではなく、海外用にSIMフリー携帯を持って行くのがよい。

 海外旅行用に別の携帯を用意するれば仮に盗まれたとしても損害は本体料金だけですむ。海外旅行においてのSIMフリー携帯のメリットははかり知れないほど大きい。

 海外に行く場合は携帯を切り替えるのが安全かつより便利。
 

<関連リンク>
【旅行術】もはや旅行にスマートフォンはかかせない。14の便利機能。

【旅行術】もはや海外旅行にスマートフォンは必需品。

【旅行術】イタリアでSIMフリーiPhone 5Sの価格。