*

【大道芸】宙に浮く芸、種明かし。

公開日: : 最終更新日:2018/06/01 大道芸, 動画

 ヨーロッパでは宙に浮いているかのような芸が流行している。

 芸自体は数十年以上も前から存在していたらしいが、近年は特によく見かける。

 イタリアのローマではバングラディシュ人が演じていることが多い。

浮遊系のスタチュー

【写真】浮遊系のスタチュー、下の人間が棒で上部の人間を支えているように見える。


 


 以前の記事でこの浮遊する芸を取り上げたが、今回はその種明かし動画の紹介。

 この動画を見れば「何故浮いているのか?」と不思議だったの人もそのタネが一目瞭然に分かるだろう。 

 タネの決め手になるのは支えている杖や、棒が鉄製のシッカリしたもの。外観は丈や細い棒に見えるが中心には鉄が入っており、鉄棒はそのまま少し高さのある座席になっている。

 この芸はその地面側から伸びる鉄の棒と椅子をうまくカモフラージュしたり袖や服のすそなどで隠しているところがポイント。

 下の人が支えているバージョンも原理は一緒である。

<関連リンク>
【大道芸】不思議なスタチュー、浮く銅像芸。


 ツイッターで更新、最新情報をつぶやいています。




関連記事

路上の芸人 バスカー のルール

【大道芸】バスカー ヨーロッパ編路上のルール。

 ヨーロッパを旅行するとあちらこちらの街の路上で大道芸人を見かけるだろう。  一見何のルールも

記事を読む

路上のグループミュージック

【大道芸】路上のミュージシャン グループ

 路上で見かけるミュージシャン達は一人が多いが、2,3人のグループで演奏している人達もいる。多いもの

記事を読む

ワンマンバンド

【大道芸】ワンマンバンド

 ワンマンバンドとは一人で複数の楽器を演奏する音楽家のことである。  背中にドラムを背負い、手

記事を読む

西アフリカの楽器ジャンベを奏でる演奏者。

【大道芸】路上のジャンベ演奏者。

 路上では様々な楽器を演奏する人を見る。  ジャンベと呼ばれるアフリカの太鼓もその一つ。写真で

記事を読む

エレキギター

【大道芸】路上のミュージシャン エレキギター

 ギターは路上でよく見かける楽器の一つだ。  ギターの演奏でもっとも多いタイプは、アコースティ

記事を読む

南東稜キャンプ1

【エベレスト登山】南東稜 キャンプ1

 エベレスト南東稜側からの登山ではキャンプ1を標高5900~6000mに設置する。 [/cap

記事を読む

スタチュー

【大道芸】スタチューと呼ばれる銅像芸

 ヨーロッパの街を訪れなたら一度や二度は衣装を身に付け、銅像のように動かない人を見たことがあるだろう

記事を読む

トランペット演奏者

【大道芸】路上のミュージシャン トランペット

 路上の楽器で意外に見かけないのがトランペット。音量は大きく、持ち運びが便利なので、路上に向いていそ

記事を読む

一人で二人ダンス芸

【大道芸】一人で二人ダンス。

 路上ではブレイクダンスからテクノ、グループダンスと様々な見かける。  今回は一人で二人分のダ

記事を読む

路上では珍しいアカペラで歌をうたうカンタンテ。

【大道芸】カンタンテ歌うたい。

 ヨーロッパの路上では様々な大道芸人を見かける。楽器演奏からジャグリング、はたまた銅像のように動かな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【エベレスト登山】一目瞭然!エベレスト関連記事目次、インデックス。

 2013年からコツコツと書いていたエベレストの関連記事が100を越え

【図+写真、山を登ったことない人でもわかる】エベレスト南西壁の難しさ。

(adsbygoogle = window.adsby

【エベレスト登山】頂上直下の難所ヒラリーステップ崩壊か?

 2017年5月  ネパール側からエベレストの山頂を目指す場合、

【エベレスト登山】2017年登山許可を取らずにエベレスト登山をして逮捕される。

 2017年5月  5月中旬を過ぎると春季エベレストの登頂の

【エベレスト登山】10分で分かる!ネパール側南東稜登山を図解、写真、動画で解説。

 近年有名人のチャレンジや、エベレストを舞台にした映画などの影響でエベ

→もっと見る

PAGE TOP ↑