【写真付き】カターニャ空港から市内への行き方。

2017年10月
 
 インターナショナル空港でもあるイタリア、シチリアにあるカターニャ空港Aeroporto Vincenzo Bellini。空港から市内への行き方を解説。

 料金や時刻は2017年10月のもので、予定なく変更される可能性があります。
 

カターニャ空港から市内まで

 カターニャ空港からカターニャ市内にはアリバスと呼ばれるシャトルバスが走っています。空港から出たらこのバスに乗ればすぐにカターニャ市内に行くことができます。

 停留所の場所にもよりますが所用20分ほど。

バス停は空港のすぐ前

 市内に向かうアリバスのバス停は空港を背にして左手方向にあります。

【写真】アリバスの停留所は空港出口を左方向。

 空港の出口を出たら左方向に向かっていくと空港の端の方にアリバスの停留所があります。

アリバスの車体の色は上部が赤、下部に青で、車体に大きくAlibusと書かれています。

 アリバスは25分おきに走っているので出発した直後ではない場合、停車していることが多いです。

【写真】停車しているアリバス

2017年10月の時点の時刻表

 

【写真】2017年10月のアリバス時刻表。

チケットは運転手から買う

 アリバスのチケットは運転手さんから直接買います。一人4ユーロ。

【写真】アリバスのチケット一人4ユーロ。

 チケットを買ったら刻印して有効化をしてください。これを忘れるとチケットを持っていても罰金ということもありますので。

 下記写真のようなオレンジ色のボックスにチケットを入れて、ガチャンと音がしたら完了です。

【写真】アリバス内の刻印機

どこで降りるか?

 アリバスはカターニャ市内を循環するように走ります。詳しくはアリバスのページから見ることができます。バス停にも停留所の写真が貼ってありますが大まかなので少々見にくいようです。

 下記の写真で大まかな停留所がわかりますが、やはり分かりにくいのでアリバスのページからの方がよいでしょう。アリバスページは→こちら

【写真】アリバスの路線図

降りる手前でSTOPボタンを押す

 バス内に取り付けられている「STOP」ボタンを押すとバスが停留所で止まります。

 ボタンが押されず、乗車する客がいなければバスは停車しないので自分の目的の停留所がち被いたら「STOP」ボタンを押しましょう。

 スマートフォンのGPS機能があると現在バスがどこを走っているのかわかってとても便利です。

市内から空港に向かうのも同様

 アリバスは市内を回り空港に向かうという循環バスなので空港に向かいたい場合はバス停から乗り、空港まで行けます。

 その場合も運転手からチケットを買い、バスに乗れます。空港は終点なので「STOP」ボタンを押さなくておバスは停車します。

 それではよい旅行を!

 ホテル予約がまだでしたら下のBooking.comからどうぞ!