【写真付き解説】フィレンツェ鉄道駅の荷物預り所の場所

芸術の都ともいわれるフィレンツェ、その名の通り、美術館、建造物をはじめ見どころが沢山ある一大観光地です。今回はそのフィレンツェの鉄道駅にある荷物預り所の場所の説明です。

フィレンツェには複数の鉄道駅がありますが、今回は中でも交通の要所となっているフィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅の荷物預り所の解説です。

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅は長いため通常フィレンツェS.M.N、イタリア語ではFirenze.S.M.Nという風に表記されます。

フィレンツェS.M.N駅はローマからボローニャ、ベネチアに向かう特急は必ず経由する駅となっています。ベネチアに向かう際に数時間立ち寄ることもでき、そういった場合荷物を預り所を利用すると便利かもしれません。

広告

フィレンツェS.M.N駅の荷物預り所は

イタリア鉄道ではおなじみの荷物預り所KiPointがフィレンツェ駅にもあります。

他の駅同様、構内から直接行けないので一度駅を出てから回りこんでいくことになります。

イタリア語で荷物を預ける場所は

日本のようにロッカーが一般的でないイタリアでは荷物は荷物預け所に預けます。イタリア語で荷物預け所は
「Deposio Bagagli(デポジト・バカリ)」と言います。駅員さんにデポジト・バカリ?尋ねると場所を教えてくれます。

【写真】荷物預けのサイン「Deposito bagagli」

スタツィオーネ広場方面出口から

フィレンツェS.M.N駅の荷物預け所へい行くにはまずマクドナルドがある方面の出口から外にでます。
番線でいうと番号の大きい方です16番線方向の出口に向かいます。

下の図で言うとプラットフォームに背を向けて、左手方向に進みます。

【図】フィレンツェ駅の構内図。マクドナルドのある方の出口へ

建物を出たらすぐに左に曲がる

構内を出たら軒がありますが、駅の建物に沿う感じで左に曲がります。何もないのですが、そちらを駅の壁沿いに進みます。

【写真】構内を出て左に曲がり、建物に沿って進む。

進んで行くと前方に荷物預け所があります。上の写真に開設を入れたものが下の写真です。

【写真】赤い矢印の方へ進むと前方に荷物預り所がある。





営業時間

営業時間は朝の6時~夜11時までとなっいます。

【写真】営業時間が記載してある。

料金は

料金は以下のように設定されていました。2018年7月

・最初の5時間は6ユーロ

・6時間から12時間まで 一時間毎に1ユーロ加算

・12時間以上は 一時間毎に0.5ユーロ加算

【写真】フィレンツェの荷物預り所の料金

注意事項など

上記の料金表には注意事項も掲載されています。
・貴重品に対する責任は負いません。

・危険物・毒物は預かりません

とのことです。

<関連リンク>
・【画面付き解説】イタリア、長距離バス移動比較サイトBusradar ローマからフィレンツェ
・【画面付き解説】italoの乗車券の買い方、予約、インターネット編 ローマからフィレンツェ
・【写真付き解説】ローマテルミニ駅の荷物預かり所
イタリア行き最安航空券を検索
最安で快適フィレンツェのホテルを検索

 

広告