【画面付き解説】italoの乗車券の買い方、予約、インターネット編 ローマからフィレンツェ

イタリアには新幹線同様に、超高速の特急があります。

一つはトレニイタリアが運行するフレッチャロッサFrecciarossaともう一つがヌオーヴォ・トラスポルト・ヴィアッジャトーリ社が運行するイタロitaloです。

トレニイタリアのFrecciarossaの乗車券、予約は以前の記事で書いてありますのでそちらを参考にしてください。

関連記事

イタリアを個人で旅行する場合、電車を利用する機会が非常に多くなります。 その際にトレインイタリアのサイトを利用すると非常に便利で、お勧めです。 旅行の場所、日時を入力するとすぐに電車のリストが表示されます。またそれだけでなくクレ[…]

今回はitaloのオンラインでのチケット購入方法の解説です。ローマからフィレンツェに向かうitaloのオンライン購入、予約方法です。

イタリアの新幹線ともいえるitalo
【画面】イタリアの新幹線ともいえるitalo
広告

まずはサイトにアクセス

italoのチケットをオンラインで購入するにはまず、italoのサイトに訪れなければなりません。

イタロのサイトはhttps://www.italotreno.it/です。クリックすると別のタブで開きます。

初期画面は下です。

italoサイト初期画面
【画面】italoサイト初期画面

まずはイタリア語表示なのでそれを英語表示にします。画面上部の「IT」から「EN」を選びます。2020年2月の時点ではイタリア語および英語の表示のみです。

まずは表示を英語に変える
【画面】まずは表示を英語に変える

今回は一例として2月20日にローマからフィレンツェにイタロで行くという設定です。

発着駅を設定

表示を英語に切り替えたら、次は出発駅を設定します。今回の例ではローマからです。

・出発地を設定

Fromに出発駅を設定します。カーソルをFromに合わせると駅の候補が表示されます。その中からローマ・テルミニ駅を選択します。

Fromにローマ・テルミニ駅を設定
【画面】Fromにローマ・テルミニ駅を設定

ローマにはローマ・ティブルティーナもありますが、今回は主要駅のローマ・テルミニを選択します。

・目的地を設定

次に目的地を設定します。目的地はフィレンツェです。

目的駅を設定します
【画面】目的駅を設定します

これで出発駅From「Roma Termini」、目的駅To「Firenze SMN」と設定されました。

発着駅名が設定される
【画面】発着駅名が設定される



日時の設定

発着駅名の次は日時の設定です。

その前に画面の「One way」にチェックを入れます。「One Way」は片道という意味です。

One way の項目をチェック
【画面】One way の項目をチェック

日時は下の画面の赤枠のところで設定します。

日時はここで設定
【画面】日時はここで設定

下の画面の赤い枠のところにカーソルを合わせるとカレンダーが表示されますので、そこから乗車、予約したい日をクリックします。例では2月20日を選択しています。

【画面】表示されるカレンダーから日を選択
【画面】表示されるカレンダーから日を選択

日時の欄に2月20日の「20-feb-2020」が設定されました。

【画面】20-feb-2020が設定
【画面】20-feb-2020が設定

乗車人数の設定、子供、その他

乗車券を表示する前に、乗車人数や0-13歳までの子供の数、0-36カ月シートのいらない乳幼児、60歳以上の人数を設定します。それぞれ下の画面を参考にしてください。初期設定は大人1人となっていますので、1人の場合は設定する必要がありません。

乗車人数の設定
【画面】乗車人数の設定

これらを設定したら「SEARCH」ボタンを押します。

時刻表の中から選択

SEARCHボタンを押すと、画面が切り替わり、設定していた日時のitaloの時刻表が表示されます。上記の例の場合、2月20日ローマからフィレンツェに行きのitaloが早い時間から表示されます。

表示された時刻表
【画面】表示された時刻表

表示された時刻表の見方は下の画面です。時刻表には「出発駅」「到着駅」「出発時刻」「到着時刻」「乗車時間」「最低料金」が記載されています。

時刻表の見方
【画面】時刻表の見方

表示された時刻表の中から自分が乗りたいと思う時間帯のタブをクリックします。下の画面です。

選んだ時刻のこの部分をクリック
【画面】選んだ時刻のこの部分をクリック

タブをクリックすると価格表が表示されます。

itlao料金表
【画面】itlao料金表

italoの席の種類

上の料金表を見てもらうと分かりますが、イタロには席の種類があります。

「Smart」「Comfort」「Prima」「Club Excutive」の4種類です。詳しい説明はitaloのサイト(英語)から見られます。以下は簡単な説明です。

・Smart

最も経済的な席です。リクライニングの座席、電源、テーブル、フリーWIFIなど。スナックエリアではエスプレッソ、冷たい飲み物、自動販売機があります。

・Comfort

Smartよりも座席の間隔が広く、座席の自由度が高くなっています。通路が広く設計されています。

・Prima

列に並ばなくてよいファーストトラックが利用できます。Comfortよりも更に広い座席で広々としています。係の人が席を周り、熱い飲み物や冷たい飲み物をサービスしてくれます。座席ごとにアームレストがあります。

・Club Executive

イタロラウンジを利用できます。列に並ぶ必要のないファーストトラックを利用できます。

大きな座席でくつろぐことができます。エスプレッソ、イタリアンサンドイッチ、ベーカリーなどがサービスされます。すべての座席に9インチのスクリーンがついています。

更に上記の席が「Low cost」「Economy」「Flex」の買い方ができます。詳しくはイタロのサイトで見られますが、イタリア語表記のみでした。

・Low cost

イタロで旅行する場合の最も安く買う方法です。変更などに変更料がかかります。

・Economy

乗車の3分前まで時刻などが変更可能。

・Flex

出発の3分前まで何度でも変更可能。乗れなかった場合もリファンドがある。

上記のように席には種類があり、それぞれの買い方があります。先の時刻表をみると「Sold out」は「完売」なので購入できません。

例では「Smart」の席を「Economy」で購入します。購入する場合は下の画面のようにボックスの色が変わります。

Smart席をEconomyで選択
【画面】Smart席をEconomyで選択

「Smart」スマート席を「Economy」エコノミーで購入します。料金は27.9ユーロ。これでよければ画面右下の「CONTINUE」をクリックします。

【画面】購入が決定したら「CONTINUME」をクリック
【画面】購入が決定したら「CONTINUME」をクリック

画面が切り替わります。場合によっては「Prima席にチェンジしませんか5ユーロで」というアップグレードオファーが表示されます。

italoアップグレードオファー
【画面】italoアップグレードオファー

いいえの場合は左の「I’m not interested」を、アップグレードしたい場合は右の「ACCEPT」をクリックします。



メールアドレスを設定

画面が切り替わり購入者の情報を記入するページになります。ここで入力したメールアドレスに電子チケットが届きますので間違えないように入力します。

メールアドレスを間違えないように記入
【画面】メールアドレスを間違えないように記入

氏名、メールアドレスを記入し、画面下の「PROCEED TO CHECKOUT」をクリックします。

関連記事

イタリアを個人で旅行する場合、電車を利用する機会が非常に多くなります。 その際にトレインイタリアのサイトを利用すると非常に便利で、お勧めです。 旅行の場所、日時を入力するとすぐに電車のリストが表示されます。またそれだけでなくクレ[…]

イタリア語が話せると旅行が更に楽しくなります

最終確認画面

画面が切り替わり、チケットの内容の最終確認画面になります。今まで記入した内容を再度確認します。

「出発駅名」「到着駅名」「出発日」「出発時間」そして「料金」

イタロ、チケット購入最終画面
【画面】イタロ、チケット購入最終画面

料金支払い

最終確認画面ですべてが希望通りでしたら、支払いのページに進みます。支払いの画面は最終確認画面の下部にあります。画面を下にスクロールします。

イタロ、支払い方法の選択
【画面】イタロ、支払い方法の選択

まず、支払い手段の選択があります。

・クレジットカード Credit Card

・ペイパル Paypal

・アマゾンペイ Amazon Pay

・マスターパス Master Pass

・イタロークレジット Credito italo

今回はクレジットカードで支払います。クレジットカードのマークをクリックすると更にしたにカード情報を記入する欄が表示されます。

カード情報記入ページ
【画面】カード情報記入ページ

ここに必要情報を記入し、最後に「Terms and Conditions」利用規約にチェックをいれて、「PURCHASE」(購入)ボタンをクリックします。から

カード支払いのプロセスが進み、無事に予約購入ができると終了です。

先ほど登録したメールアドレスにitaloから電子チケットがPDF形式の添付書類と届きます。

【画面】italo電子チケットの例
【画面】italo電子チケットの例

これをスマートフォンにダウンロードまたはプリントアウトしてすぐに提示できるようにしておきます。

あとは乗車日にイタロの乗車するだけです。詳しい乗り方を解説した記事もありますので参考にしてください。

関連記事

イタリアの特急であるイタロItalo、近年はインターネットでも手軽にチケットが購入でき、ますます身近な乗り物になっています。 今回はイタロのチケットを購入後、実際にイタロに乗るまでの解説です。 [caption id="atta[…]

【写真】イタリアが誇る特急列車イタロitalo

<関連リンク>
・イタリアの鉄道Trenitaliaを利用するなら知っていたらお役立ち情報など10のこと

・Trenitaliaイタリア鉄道のチケットの購入方法4つを解説

【画面解説付き】Trenitaliaサイト利用、イタリアの電車の時刻や値段もわかる、購入もできる

広告