天気ひとつで

フランスに入ると再び右側通行になったのでホッとした。

やはり右側通行が長かったせいかしっくり来る。道路標示もイチイチ1.6倍してキロ(km)に換算しなくてもキロ表示に戻った。こっちの方が断然距離感が掴みやすい。

そして空が青く、太陽が出ていた、当たり前のことだったのだけど久しぶりの太陽に感じた。イギリスでは夏が終ったかと思うほど肌寒く、曇り空ばかりだったけど、ここではまだ夏は続いている。

快晴の青空が気分を高揚させる、天気ひとつで気分がこんなに違うのか。日なたにテントを干してそして地図を出す。どこまでも広がっている開放感のある道だ、大陸は広い

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

12ユーラシア最西端へ編の最新記事8件