【エベレスト登山】13歳で登頂!エベレスト最年少女性登頂者記録更新。

 世界一の高峰エベレストには様々な記録が存在している。

 初登頂はもちろん、オリジナルのルートの登頂から始まり、近年では最短登頂記録、最多登頂記録、山頂に最長時間滞在記録などもある。

【写真】ネパール側キャンプ3からのぞむエベレスト。
【写真】ネパール側キャンプ3からのぞむエベレスト。

 2014年5月新たな記録が誕生した。

 インド人マラバト・プルナMalavath Poorna(wiki)さんが女性の最年少登頂記録であった15歳を13歳11ヶ月に更新したというもの。

 13歳といえば日本では中学1年生であるから驚きである。

 マラバト・プルナさんはインドの中でも貧しいとされるアンドラプラディシュ州の出身であり、2013年の10月26日から11月16日まで登山トレーニングを受けていたと言う話。

 僅かひと月のトレーニング期間で登頂というのも驚く。
 
 

エベレスト登山年齢制限はどうだったのだろうか?

 数年前からエベレストの最年少記録更新抑制のためにエベレスト登山には年齢制限が掛けられている、ネパール側は16歳以上、チベット側は18歳から60歳。(参照ウィキペディア「エベレスト登山年齢制限」)

 となると今回の最年少記録はチベット側から成されたので、年齢制限はどうなっていたのか?という疑問も残る。

まとめ

 これは驚くべき記録であると同時にエベレストの難易度も示している。言い換えれば「13歳の女性でも登れる山」ということである。

 もし数年の訓練を積んだ屈強の登山家しか登れない山であれば13歳の少女が登れるはずがない。

 男性でも13歳10ヶ月で登頂しているのでこれらの記録からも近年のエベレスト登山の難易度の低下がうかがえる。

 今後もエベレストは益々大衆化の時代を迎えるだろう。 

<関連リンク>
エベレストに13歳少女登頂 女性最年少記録を更新
(外部)エベレスト(wiki日本語)
(外部)Malavath Purna(wiki英語)
【エベレスト登山】南東稜側からの難易度は?

ツイッターで時々つぶやいています。