イタリア 2015年日本からイタリアの地方に荷物を送ってみました。しかも8月。



 2015年9月17日

 ヨーロッパの中でも特に郵便事情の悪いといわれるイタリア、今回は日本からEMSでイタリアの地方に荷物を送ってもらいました。

 日本からの輸送品はイタリア国内で行方不明になるなどよくない評判もきいていました、無事に届くのでしょうか。

 しかも日本からの発送は8月11日。イタリアではバカンスシーズン真っ盛り。

日本からの発送は郵便局のEMS

ems

 日本は群馬県前橋の郵便局からの発送。

 EMSと呼ばれる国際スピード郵便です。
 
 中身は軽く、トータル180g 、内容の価値は700円とし、送料は1500円でした。

 この時に内容物の価格を記入する欄がありますが、ここにあまり高額な金額を記入すると、イタリアに到着した際に税金を請求されることもあるそうです。

EMSは追跡できる

 EMSは「お問い合わせ番号」というのが伝票にあり、その番号をEMS配達状況のご確認のページに記入すると、現在荷物がどこにあるかが簡単に確認できます。

 日本の郵便事情はとてもよいので安心ですが、問題はイタリア側です。

よくない評判

 日本人の感覚でいくと送った荷物は届くのが当然ですが、郵便事情の悪い国では荷物が行方不明、紛失することもあります。

 日本から荷物を送ったという人に実際あったり、ネット上にも体験談などがありましたが、いずれもイタリアの郵便事情がよくないということが書いてありました。

 荷物が届かずに日本に送り返された人や、郵便局止めになってしばらく届かなかったという話もあります。

8月のイタリアはバカンス中

 ただでさえ郵便事情の悪いいたりあ、しかも8月です。イタリアの8月は国全体がお休みモードで郵便局すら休暇をとります。

 一体荷物はいつ届くのでしょうか。

送付先はイタリアの地方都市

 荷物の送り先はミラノやローマなどの大都市ではありません。ブーツの形をしたイタリアのかかとの部分の地方都市レッチェです。

 8月の地方都市という悪条件が重なります。

ところが予想に反して

8月17日の正午に滞在先に荷物が到着しました。

 まさかと思いましたが、届きました。

 イタリア、8月、地方都市という悪条件の中、わずか6日間で届くとは正直驚きでした。
 

サインもせずに受取れた

 無事に荷物が配達されたわけですが、配送係の人は、私の名前を口頭で確認しただけで荷物を渡してくれました。受け取りのサインはありませんでした。

まとめ

 イタリアの郵便事情は悪いといわれますが、思いのほかずっと早く荷物が届きました。

 イタリアはすべての荷物が迅速正確に届くとはいえませんが、素早く受取れることもあるようです。

<関連リンク>
イタリア ローマから日本へ荷物を送ってみる2015年度。