イタリアでは簡単に自転車を電車に乗せられる

「電車に自転車?」

と聞くと日本では考えられません。仮に考えられるとしたら「輪行」と呼ばれる方法で自転車を分解して運ぶしかありません。

ところがイタリアでは簡単に分解することなく電車に自転車を乗せることができます。

20150701bici

ただし、すべての電車に乗せられるわけではありません。日本でいうところの新幹線、特急などには乗せられず、いわゆる「鈍行」に乗せられます。

「鈍行」に当たるイタリア電車は「Regional(リッジョナーレ)」と呼ばれるものだけです。時刻表には「R」で表記されています。

20150701bici001

また自転車を車両のどこにでも乗せてよいのではなく、通常は先頭車両か最後部車両のどちらかに自転車のマークがあり、自転車用のスペースがあります。

20150702bici

この自転車用のスペースがない場合もありますがその時は車掌さんに「どこに自転車を乗せたらよいのか?」と訊ねるとよいでしょう。

【写真】自転車を乗せる場所がない場合は車掌さんに尋ねよう。
【写真】自転車を乗せる場所がない場合は車掌さんに尋ねよう。
広告
目次

料金は

電車で自転車を運ぶ場合、料金は一台辺り一律3.5ユーロになっています。どんなに長い距離を運んでも3.5ユーロです。

また短距離の場合無料のこともあるので駅員さんに訊ねてみるとよいでしょう。

気軽に自転車が運べるのでイタリアを自転車と共に旅行するのもよいかもしれません。

<関連リンク>
・イタリアの新幹線、フレッチャロッサFRECCIA ROSSAは自転車を持ち込める。
・FLiXBUSフィリックスバス乗せられない荷物もあるので注意!
・【イタリア個人旅行】イタリア語が話せなくて大丈夫?英語は通じるの?
イタリア行き最安航空券を検索
最安で快適イタリアのホテルを検索

広告